11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

副業を始めてみた。。。 

転職活動ではありませんが、転職するまでの空いている時間を使って副業をしてみる事にしました。
人と会う副業はまだまだ嫌なので、ネットで完結する副業を探していました。

まだ、地方にいる時でしたがたまたまインターネット上でMLMの副業と出会いました。
最初の一歩がなかなか踏み出せなかったので、一ヶ月くらい悩んでいましたが転職まで時間があるのと、ダメ元でもいいやという思いで申し込んでみたのが、つい先日です。

まだ、要領が掴めていないのですが、要領さえ掴めればコピペで行けるのでなんとか上手くやりたいと思い、現在要領を勉強中です。

MLMと言うのは、マルチレベルマーケティングの頭文字ですが、最初はあまりいいイメージを持っていなかったのですが
1、騙されていないとすれば、隙間時間を使って稼ぐことができる。
2、パソコンやスマホで完結できるMLMなので人と合わないですむ。
3、好きな時間に好きな場所でできる。
4、収入の柱を作っておけば、もしも病気が再発してもニートでできる
5、少しでもお金に余裕が欲しい
などなどの理由から、清水の舞台から飛び降りる気持ちでやってみる事にしました。

正直言って生きるのには意外とお金がかかります。
失業しても、保険料と年金を合わせると5万円くらいの出費が毎月自動で無くなります。
その上、私の場合医者のお金が毎月かかってきます。それに合わせて、生活費。

引っ越すときは、失業して部屋を借りられなかったので親戚の家に間借りする事になって、家賃と水道光熱費はただになりましたが、それでも何もしなくても食費を入れれば色々合わせて10万円くらいの出費が必ず出てしまいます。

貯金もこのままでは数ヶ月分しか持ちません。
その為に副業を決意しました。

以前、書いた通り、恐らく早いうちには就職は不可能ではないと思うのですが、日本では転職して所得をあげるのは大変ですし、恐らく下がってしまうことを前提に行動しなければならない、と思っています。それもあっての副業です。

まだまだ、軌道には乗っていないのですが万が一上手くいけば、ここでもその過程を書きながら紹介していきたいと思います。昔から考えていましたが、精神障害を抱えていると人に会いたくない気持ちが強く出てしまいます。
その時にインターネット上で仕事が完結すれば、と思っていました。

病気が再発してもいきて行けるように、の意味もあっての副業です。
副業は他にもあるでしょうが、とりあえずは今の副業を就職後も頑張ってみたいと思います。
転職活動  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

暇に任せた考え整理 

暇に任せて、もう一つブログ書きます。

病気からなんとか就職活動を初めて3年半経ちました。
その時は、病気を隠してクローズで活動し、最近辞めた会社に入りました。

約3年前は就職活動をするにあたり、一番に考えた事は病気が悪化するような会社には入らないこと。また、パワーを使う営業などを選ばない事を中心に考えていました。

しかし、実際に就職してみるとやはりある程度のパワーは使いましたし、事件にも巻き込まれ最初の一年間は再発するのでは、との恐怖がありましたし、実際に積極的に人に会う事は避けてきました。

一年はなんとか仕事だけするような状態が続き、どうしても合わなければならない友人とだけ会うようなにだけ合っていました。ようやく複数の人がいる集まりに出れるようになったのが、一年前からです。

そして会社から営業に移されたり、色々な部署をたらい回しにされているうちに元気が戻り、徐々にたくさん人がいてもその集まりに出られるようになりました。

そうこうしているうちに、人生のイベント、離婚が起こり悔し紛れにこのブログに書きました。離婚でうつ病になる人もいるくらいなので自分は大丈夫だろうか?と心配しましたが、特に酷くなるわけでもなく乗り越えました。今思えば、自分で言うのもなんですが、家庭にいて子供たちに休みの日に寝込んでいる姿をみられなくなった気持ちの方が上回っていたのかもしれません。

そして、会社にもだいぶなれた時に仙台転勤辞令。その時は、預金がほとんどなかったので辞める選択肢はありませんでした。いざ、仙台転勤になると転勤前に言っていた事と全然違う内容。しかし、お金を使うあてもなく貯金はすることができました。

それもあり、やらされる内容もこのままここで年をとって老いて行くだけの時間にとても我慢が出来なくなってきました。そちらの方が激しいストレスになってしまいました。仕事自体と通勤だけはとても楽でしたし、なんの変哲も無い人生と病気を治す事だけを考えていれば、そっちの方が良かったのかもしれませんが、先にも書いた通り、どうしても自分の人生を少しでも病気前に戻したい気持ちが出てきて、辞める決断をしてしまったと思います。

しかし、3年間会社に行けた事で大きな自信がつきました。それは多少の困難に合っても乗り越えられるくらいには体調が戻っていること。人にも積極的に会えるようになっている事です。

そんな事が積み重なったので、数年前には考える事が出来なかった営業職で今度は転職活動をするようにしています。また、かつてのトラウマ(私がやっていた以前の職種)が消えて、その方が自分にとっても勉強の量が少なくてすむし、その分他の事を吸収できるとの思いも出てきました。

リワークに半年通い、就職活動を3ヶ月行い、3年間会社に勤める事が出来てかなり病状が改善したと実感しています。もちろん薬は飲んでいますが。

会社には迷惑かもしれませんが、本当に良いリハビリになりました。会社も私の扱いを持て余していたようなので良かったのでは無いでしょうか。また、仙台で辞めた事も結果としては人間関係が構築される前に辞めたので、人間関係が構築されている東京で辞めるよりは良かったと思っています。

発病してから、6年弱経ちました。病床に伏して感情の激しい乱高下をしていたのは、今思えば2年間だったのか、と思うと短かった感じがします。

今までの会社は本当に人間関係で心に悪かったので、次に何をやるかは別としても人間関係が良い会社、仕事をしたいものです。そして次の目標はある程度お金をためて、金銭面で安定をしたいと思います。
思った事。  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

都会はお金が必要… 

思い切って会社を辞めてきましたが、都会で生活をしようとすると改めてお金が必要だと思い知らされました。

意外とかかるのが交通費です。
田舎では自転車と歩きで移動していたので交通費は皆無でしたが、こちらでは電車を使うので思っていたよりもお金がかかります。

引っ越し先は兄の住んでいるとことに転がり込んで家賃はかかりませんが、私の元々の地元と離れているので、地元との行き来に結構お金がかかってしまいます。

貯金も少ないので、ちょっと不安な日々になってきました。
節制して行くしか無いですが、バイトも考えなくてはいけなさそうです。しかしこれもなかなか難しいもので就職活動との兼ね合いがあり、どうしたものか…

もう一つの不安が医者代。これもバカになりません。私は自立支援を使わないと、一回1万円くらいかかってしまいます。引越しをここ最近立て続けにしたので、自立支援を申し込む前の一回は実費になってしまいます。そして診断書をもらって自立支援を申請して…

先日、救急車で運ばれた先の医者でも言われたのですが、この失業中に精密検査を受けて、病気を直しておいた方がいいと言われましたが、お金の事を考えると医者に行く気にもなれません。

あとかかるものと言えば、食費くらいなんですがこれは兄と分担なので、外食を控えれば安く上がると考えています。
貯金の事を考えると、憂鬱になるし、昼間は時間を持て余しているので、ネットでの副業しか無いな、と考え一つトライしてみようと思っています。

ネットなら時間と場所を制約されないので、空いた時間にどんどんやって行けるなと。
ちょっと変わったネットビジネスなので、ここでは詳しく説明しませんが自分でやってみて儲かれば、紹介などもして行きたいと思います。今みたいにリアルタイムで、どんな作業をしてどれくらいの収益が上がったか。

昔、病気で臥せっている頃から考えていましたが、本当にネットだけで仕事が完結し、簡単な作業であれば病気でもできるな、と思っていましたから。

なんとか数ヶ月、お客さんがいればホームページ制作やネット副業でお金を儲けて生活するしか無いとの考えが強くなる、今日この頃です。

転職活動  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

東京に帰ってきて就職活動 

東京に帰ってきて4日経ちました。
帰ってきたら何かと毎日用事があり、無味乾燥の生活とは一変しました。

やはり地元の付き合いがあるし、就職活動もしているので忙しくなります。
また、毎日起こる事がパターン化されていないので、大きな刺激なり気持ちも上がってきました。
上がりすぎると堕ちる事が分かっているので、抗うつ剤を一錠減らしました。

しかし、やはり東京、お金はかかります。
当分、兄のところでお世話になるので、家賃や水道光熱費もかかりませんし、食費も持ってもらっているので何かと助かっているのですが意外と交通費がバカになりません。また、何かと経費がかかって田舎にいた時のようにお金を使うところが無い状態では無いので、なんとなく出費があります。
田舎で自転車だけの生活とは大違いです。

また、戻ってきた事をSNSを通じて配信したら、お誘いもあっと言うまに沢山きました。
収入を考えなけえば、帰ってきて本当に良かったと思います。

肝心の就職活動も、一つは超ベンチャーは確保しましたので、金額はともかくひとまずは一安心です。

その就職が今の一番の悩みになっています。もう一件の会社も決まりそうで、超ベンチャーとは行きませんが、設立して2年しか経っていないのに急成長しているそこそこの会社で、受かりそうな気配です。

ここは大きな人生の岐路になるところで真剣に考えなけえばならない、と思っています。しかし、将来の自分がどう言う生き方を望むか定まっていないので、結局のところ答えが見出せません。もう将来を見据えて決断をする年なのだなぁ、若い頃は将来を考えずに無茶をしていたんだと、とつくづく感じています。

超ベンチャーに入ったら何が起こるか分かりません。小さな船で大海原に出て行くようなものです。しかし、全く縛られないし、副業をしても言いとの事なので、ある意味自由奔放に生きられそうです。
その反面しっかりした会社にはいればある程度安泰でしょうがサラリーマンで縛られて生きるような感じになることは分かっています。

小さな船で大海原に出て行くのは、冒険心に溢れ本来の自分の性格にあっている気はしています。また、気心知れた仲間とやるので面接を数十回やったのと同じです。相手もすでに入る事を前提に、名刺、携帯まで用意してくれていました。しかし、自分にとっては新しい事をやるので勉強もしなければなりません。しかも最初は収入は見込めないので、副業をするしかないと考えています。

そこそこの企業は今まで自分がやってきた事なので無難で、給与も辞めた会社よりかなり高くなりそうです。今までやってきた事なので勉強もほとんどせず、まさに即戦力的です。これは所得が保証されているので、働き始めて兄のお世話になっていれば、かなり早い段階でお金も貯まりそうです。

どっちかが比重が違えば答えも簡単なのでしょうが、まさに均衡しているので大いに悩むところです。何せ年齢が年齢だけに、大きな選択で残り少ない人生が決まってしまいますから。

強いて言えば、とにかく早めに副業をしなければ、と思い、田舎にいた時にネットで、面白い副業を見つけられたので、早速月曜日から始めてみようと思っています。いずれにしても副業には手をつけて、ある程度お金の憂いは絶っておこうとは考えていますし、副業だけでも食べていけそうな内容です。ネット内で完結するので、場所と時間を選ばないので上手くいけば、などと皮算用をしてしまっています。

今のところ会社を辞めて東京に帰ってきて、本当に正解だったと感じています。
日常の出来事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

人生の岐路 

いよいよ、会社を辞めて東京へ戻る日になりました。3年間務めた会社を辞めての新しい出発です。次の就職先も決まってないので、冒険になってしまいました。

貯金もほとんど無いので心配は多々ありますが、後悔はしてないようです。自分の心がそう言ってます。確かに不安はありますが、何とかなるだろう、と思っています。

何故か私は物凄い岐路に立った気がします。というのも、また就活をしてサラリーマンになるのか?それとも誘われている超ベンチャー企業に行くのか?また、海外からのオファーもきました。
この三択の中から、大まかに決めなければなりません。どれを選んでも残りの人生の時間を考えると、これが最後の仕事選びになります。まぁ自分で起業するのも選択肢としてはあるにはあるのですが、退職まで地方にいたので準備は出来ませんでした。

東京へ戻ってサラリーマンをするのは、間違えなく無難な選択である事は分かっています。そして年齢もいっているので。これはこれで厳しい活動になります。

サラリーマンという選択は、自分では何となくピンときていません。少ししかサラリーマンをしていませんが、サラリーマンは時間の切り売りのような気がしてなりません。そしてまた、新しい事を覚えての挑戦になります。

超ベンチャー企業も少し怖いものがあります。ここでこけたら、恐らく就職先は無くなるだろうし、こけたらですが、残りの人生は就職をちゃんとしてなんて、悠長な事は言えなくなる時間が経ってしまうでしょう。

海外からのオファーは少し興味があります。それは同じサラリーマンでも、私の冒険心がくすぐられるし、思い切った転身になって、大きく人生の舵を切る事になりそうな気がしてます。

3つの選択肢で内定?しているのは超ベンチャー企業だけで残りの2つは全く目安が経っていませんが…
やはり文字にしてみると、自分の気持ちが整理されます。超ベンチャー企業は、お金がもらえない代わりに空いた時間は何をしてても良いと言ってくれています。

その間に、国内での就職活動と海外の就職活動をしてみるのは一計ですから。

いずれにしても、病気と向かいながら、良く考えて人生を選ばなければならないと思っています。今までは何となく流されて、選択肢を自分で選んでいたのか心もとない気がしています。

今度は選択肢が大きく分かれています。後悔の無い残りの人生を送るためにも、大きな方向性を自分でしっかりと決めて、活動したいと思います。
とは言え、まだまだ特定の企業に決まった訳では無いですから…
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

やる事がない日々 

いよいよ、明日が引越しの日になりました。
しかし引越し準備の期間が長かったために毎日少しづつ行ったので、時間を持て余しました。

その間に自分のホームページを作ろうとしたのでしが、今ひとつやる気が出ず。
ついに一人で過ごす最後の日を迎えたのです。

まぁ、やる事がないのでブログを書いてるのですが。
しかし、地方の山奥は刺激もないし、友人もいないので刺激は全くない状態です。
強いて言えば、これから無職になって必要なお金を使わなくてすむのは良いところです。

ネットで色々やって見てるのですが、これもなかなかやる気なし。

しかし、うつ状態とはなっていません。
今までの経験で行けば、やる気がないのと、うつ状態は違うので安心はしています。

今日は今までと違い、殺風景な部屋。ベットと机、パソコンだけです。
明日は引越し先での初めての生活になります。

生活リズムも崩れていますが、これも何もやる事がないからでしょう。
これでは体調(心)を崩してしまうと行けないので、睡眠薬でも使って寝ようと思います。
日常の出来事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top