04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

一人でやってみた!出来た!でも脚は痛い! 

今日は初めて一人で仕事をやってみました。
ここ二日間、夢で仕事に追われて、やってもやっても終わらずに怒られる夢をみていましたが、何とか手伝ってもらったり、休憩時間を削って終わらせる事が出来ました。

でもたった二日間の見習いだったので、どうしても何か忘れている様な気がしますが、アルバイトで一人になって初めてなので、きっとそうは怒られない気がします。

もう一人の女の子も、「1ヶ月経つんですが要領が悪くて遅いんです。」と言って休み時間を返上してやってたみたいです。私も頑張るぞ!派ではないのできっと1ヶ月たっても、それ程スピードは上がらない気がしていますが、その辺はまぁ良いや、1ヶ月も働いている人がそんな状態なんだから、と気休めになりました。

でも、兎に角終わらせなきゃ、という気持ちはストレスになるんでしょうね。脚の痛みはやっぱり酷いです。まずは気持ちを楽にして、この脚の痛さを減らしたいな、薬を飲まなくても痛くならない様にならないかなぁ、と切に望んでいます。

リボトリールを昼に服用しても、脚はとっても痛かったです。帰って来てからすぐに飲みましたが、まだ痛みは続いてます。

でも、ちょっと色々な人に話を聞くと、やはり抜きどころがあるみたいだし、やって入れば自然と早くなるから、との事でした。

でも、これがマックスの忙しさらしいので、どうやら慣れれば仕事のストレスとはおさらば出来そうです。
ある人が、この仕事に慣れると内地(本土)では仕事が出来なくなるなぁ、なんて言ったりしてました。

私も早く慣れて、オートマチックに仕事をして、頑張らなくても良い状態になれればなぁ、なんて思っています。

ここだったら、ハイになってもお金を使う場所も欲しい物を買う場所がないので、お金の心配は少し減るので、それも気休めになります。

ローになっても、慣れればある程度サボれそうだし、何と言っても客室の棟の掃除をしている合間に見える海はとても綺麗で、私がやっている中で一番好きな仕事です。掃き掃除をしていて一番癒されます。

お金を節約するために、明日は休みなのですがホテルまで行って社食で思いっきり食べて、夜は少しだけカップ麺を食べるという、食事に関しては体によくない事をしていますが、そこは割り切ってやって行こうと考えてます。

何と言っても給料は、社会人になって最も安い所得になりましたから。
ゆとりが出来たら、とにかく市内に出て食材をまとめ買いして、お金を浮かせるのが第一目標。

その次の目標は、離島に行く事です。一番行きたいのは波照間島。友人が移住していてその島から出たくない!と言っているくらいなので、見てみたいです。他にも「ちゅらさん」で出て来た小浜島にも行きたいですし、一番好きな竹富島にも早く行ってみたいです。

何となくですが、行ってみたい、やってみたい、という気持ちが出て来たのは自分にとって良い兆候だと感じています。
それまではハイからローになる度に、やりたい事、やってみたい事が一つずつ消えて行きましたから。

以前にリワークに通っていた時にも同じ事を言っている人がいて、精神的に病むとどうしてもやってみたい事が減って行く、そんな自分が嫌だ、と言ってたのを思い出します。

これで精神的に健康になって、波照間島に移住した人みたいに、出たくない!となればそこが自分の居場所になるんでしょうね。

人生の終の住処というか…



関連記事
日常の出来事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top