04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

二日目、ストレスか?ムズムズ脚 

働いて、二日目。今日からハウスキーパーでは無くて、パブリックハウスキーパーになりました。
ハウスキーパーよりも考える事と覚える事が少なくて楽そうです。

パブリックハウスキーパーは施設全体の掃除屋さんです。
今日は何回トイレ掃除に行ったか数え切れませんでした。

慣れてしまえば、オートマチックに仕事が出来そうで楽そうなんですが、やはりそこは初めての仕事、覚える事が沢山あって昨日と今日でストレスが溜まったせいか、ムズムズ症候群の症状が出て非常に痛くて、薬に頼ってしまいました。

公の場所で、お客さんに愛想笑いをしたり、挨拶をしたりなんてストレスが溜まるなぁ、と思っていましたが、それ程そんな事を先輩がしていなかったので、少しだけニコニコしてれば何とかなりそうです。
しかし、今日はニコニコしてるゆとりもありませんでした。

とにかく時間ごとにいろいろな場所の掃除、その合間に何度もトイレ掃除、チェック。

今まではトイレで働いている人を見ると「職業に貴賎無し」と言われてますが、何と無く嫌な仕事だなぁ、と思ってましたが、いざ自分でやって見ると、思っている程ではありませんでした。

自分で感じた理由は二つあります。
一つ目は、若い人とやっているので何と無く自分でも、それ程嫌悪感を感じなかった事。
もう一つは、リゾートホテルなんで、都会のトイレと違い公衆トイレとは言え、綺麗な感じがする事。

恐らく東京で駅などの公衆トイレを掃除しても、同じくらいの時給でしょうからこっちの方が良いや、と割り切り易い気がしました。

今日はバーの窓拭きも仕事の一部に入っていたのですが、午後から雨で掃除してもまた汚れるから、との先輩の判断で無くなりちょっと楽だった様です。

でも日がなモップがけやホウキがけをしていると流石に年のせいか、腰が痛くなってしまいました。

他の人を見てるとゆとりがありそうで、何だか緩そうに見えたのですが私には全くゆとりがありませんでした。

その事を少し愚痴ではありませんが「大変です」と言ったら、「慣れて自分がどの順番でやれば良いか体で覚えれば楽勝だよ」と言ってました。

同じ事をやっている女性を昨日見かけたのですが、本当にゆとりがある様に見えたのですが…

そんなこんなで、昨日も今日も覚える事が沢山あり(東京のサラリーマン程ではありませんが)ストレスがだいぶ溜まって脚に来ました。何と無くですが脚の痛みの兆候はやはりストレスが原因の様です。

脚の痛みを抑える薬を飲んだのは、飛行機に乗る前が最後でしたから。

話はちょっとムズムズ脚症候群は不思議な病気です。痛さの度合いが違う時、痛さが全くない時があります。

当然、痛さが弱い時はストレスが少なかったり、何かに集中してたり、動いている時。
全く痛くない時は、他に体が悪い時。以前、左膝の靭帯損傷をした時は、痛みが全く無くなりましたし、三月に何と無く熱っぽくなった時も、痛さが全く出ませんでした。

その話を精神科医に話したら、「やはり、ストレスから来ていて他が悪いと脳がそっちに正常な反応をするので、痛みが消えるんでしょうね。ストレスが減ればムズムズ脚症候群も良くなるかもしれませんね。」と言われました。

東京にいた時は、怪我や病気の時以外かなりの量を飲んでいたので、仕事を覚えるストレスが減ればかなりの減薬になりそうです。

躁うつもこちらにいると良さそうです。躁になっても散財する場所もないですし、鬱になっても働きにいける程度のゆとり?は前々回の会社で経験しているので何とかなりそうです。

前の会社では、死んだ目の様になっている、とも言われましたが、その辺は大都会の喧騒が無く大自然に囲まれているので、休日の日でも散歩に行こうかなぁ、と思える綺麗な海がありますし、散歩コースも少しずつ開拓していて行けそうです。

きっと、ブログネタは数ヶ月で尽きそうな何もない日々になりそうですが、その方が心には良いって事なんでしょうね。

でも、暇すぎるんで何かしらブログは遊びで書いて行きたいと思います。
関連記事
精神疾患で思う事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top