04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

果たしてリゾバで病気はどうなるか? 

明日から仕事です。それも石垣島でハウスキーピングのお仕事です。
正社員で働くのではなく、アルバイトで働から責任感もいい意味で低いですし、肉体労働で頭もそれ程使いませんし。。。

なんだか昨日と内容が被りますがちょっと経緯を書き残して置きたいと思います。

病状的にはそれ程ひどくなく、以前の会社は3年間務める事が出来ました。
しかし、その会社で仙台に転勤になってしまい、子供と遠くなってしまい会える事がなかなか出来なくなったのが嫌で東京に戻り転職しました。

その時にそう状態で営業職に転職してしまい、転職してからうつ気味になってしまい、転職先の職場が合わずこのまま行くと病状が悪化すると思いすぐに辞めてしまいました。

でも、そのおかげでもうクローズで就職は無理だと確信して、障害者手帳を申請しました。
躁うつ病の厄介な所は自分で今の状態が分からない事です。

東京でのクローズの就職は諦めて、オープンで就活しようと思っていました。
兄も私を引き取ったはよかったのですが、どうも私がお荷物になってしまった上に仕事で忙し過ぎて、精神的に参ってしまい、私も兄のところに居ずらくなりました。

それまでは別れた家族への仕送りもあり、なんとか高額な職種を選んでましたが、元妻に自分はもうダメである事を伝え、仕送りを諦めてもらう事にしました。
親としていよいよ失格だとは思いましたが、本当に無理な状況になってしまいました。

また、障害者手帳が来るまでは兄のところに住めなくなってしまいました。

そんな中で、取りえずは働ける、プレッシャーがかからなければ、自分はなんとかなる、そう考えました。
そして出した結論がリゾートバイトでした。

私には実家もなく、無職の状態だったので家も借りる事が出来ず、何よりもお金をそれ程持っている訳でもありません。
そこで子供とは離れるのが本当に嫌でしたが、自分の病状と状況を考え住み込みで働ける場所にしようと思いました。

子供達にも自分の状態を説明し、とても悲しさを感じましたがとにかく少しでも病状を良くしなければなりませんし、何よりも生きる為に働かなければなりません。

そして、病気にも良いと思われる自然が豊富なところ。そして日本中を回った中で一番好きなところの石垣島を選びました。一番の心残りは子供の事でしたが、もう自分には選択肢が残されていない、と思ったのです。

なんとかバイトをしながらお金を少しでも貯めるようにして、もし病状が少しでも安定するのであれば、移住も視野に入れまたもっとも普通に働ける状態まで戻して正社員で働けるようにとも考えています。

何度かインターネットで調べたのですが、移住に失敗する人のほとんどが、いきなりその場所に行ってしまうからで、その前に少し住んでみると良い、とも書いてありました。

果たして、この結果が自分にはどうなるかは全く分かりません。今までとは違う意味での闘病生活が始まります。
私の人生もまさかこういう人生を送るようになるとは思いませんでした。

人生は何が起こるかまだ分かりませんが、とりあえずは生きる事を頑張って見ようかと思います。
リゾートバイトはそれ程忙しくないらしいので、時間があって気が向いたときにブログを書いて行きたいと思います。

どうなる事やら。。。
関連記事
精神疾患で思う事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top