01« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.»03

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

やっぱり寝れなかった 

睡眠薬を半分にして寝てみる事を試みましたが、やっぱり眠りに就くことは出来ませんでした。

これは薬の影響ではなく、あからさまに昼夜逆転です。今書くと一昨日の夜になってしまいますが、かなり早く寝て、昨日はやる事が昼間で無く二度寝してしまいました。

睡眠時間は恐らく12時間を超えていたと思います。

更にその前はやはり寝付けず、夜は数時間そして昼寝。
これは睡眠薬の問題ではもはやありません。明らかに生活習慣の乱れです。

やる事が無いと本当にこうなってしまいますし、やる事があっても、皆さんは昼間活動して夜しか時間が空いてないので、私が活動するのはどうしても夜になってしまいます。

そのほとんどが、東京に帰ってきて人と会うのを中心に生活しているからです。

今日は意外と用事が多く、またまた東京の端から端まで行って、昼ご飯。その後同じ町で夜の7時から忘年会。

もう覚悟して、今日は徹夜をして明日活動し、なんとか半分の睡眠薬で、正しくは今日の夜に寝ようと思っています。

夜の眠れない時間は本当に暇です。一人で暮らしている訳では無いのでテレビやいつものHuluを見る訳にはいきません。
必然的に物事を考えてしまいます。それでも薬のせいか悲観的にはならないのですが、暇を持て余しているわりには前向きに何となく考えられています。

しかし、面白く自分で思っているのは流石にここまで暇だと本当に働きたくなります。もっともお金が無いせいですが。
今週は色々と用事が入ってしまったので、バイトに行く事は出来ませんでしたが、来週はほとんど用事を入れていないので、バイトにでも行こう!と眠れない中で考えています。

ただ、矛盾になってしまうのはどうもバイトに行くのもある意味移動を考えるとちょっと面倒くさく感じてしまいます。
我ながらわがままだとは思うのですが、鬱っぽく行きたく無いのではなく、面倒くさいという思いなので救われています。
強いてもう一つ理由をあげるとすればバイト先は乗り換え案内で調べると近そうなのですが、土地勘が無いせいか、気分的に遠く感じてしまいます。

きっと就職が決まってもその感覚はしばらく残るのだろう、などと眠れない中で考えたり、本命が落ちたらまた就活を活発にしなければ、などなど。

枕で横になりながら、余計な事は考えるな、考えなければ脳が休まる、と自分に言い聞かせてるのですが、なかなか考えないって難しい事です。

今日の活動まであと5時間。一番マズいパターンは明け方に眠ってしまったら、約束は守れなくなるは、昼夜逆転は酷くなるはと思い、なんとかこのまま徹夜しておこうと思っています。

そして明後日、この日も用事が入るのは夜だけかもしくは入らない…
また昼寝してしまうかも。

そしたらきっと生活がますますぐちゃぐちゃになって行くばかりになるのかと思うと、それが一番怖いです。
早く社会に戻って、昼間活動して夜眠る、という生活が待ち遠しくなってしまいました…

そんな暇さ加減から真夜中にどうでも良いブログを書いてしまいました。
関連記事
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top