05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

失業者になって考える 

会社を辞めてから、もうそろそろ三週間が経とうとしてます。一番気になるのはやはり、生活するお金の心配です。
働く意欲はありますので、逆に毎日の生活が暇でしかたないと感じる事が多くなってきました。

用事は少しずつ入るのですが、スポットで入るので1日の大半は暇でしょうがなく感じてしまいます。
以前の様なうつ状態があれば恐らく、そんな事も考えなかったのでしょう。
逆に言えば、堕ちる系の症状は緩和されていて、上がる系の症状が出てきているのかもしれない、とやや不安にはなりますが。

以前のブログでサラリーマンになるか、超ベンチャーに行くのかの結論は出つつあります。
やはりサラリーマンかなぁ、とそちらに傾いてきています。理由はいくつかありますが、一番は恐らくサラリーマンになる機会はこれが最後で、ベンチャーや起業は本当にその気になれば、まだまだ出来る機会はあるだろう、と言う点です。

しかし、失業者になると切実なのは、やはり「お金」の問題。多少の貯金もあるし、今回は兄と同居なので、家賃と水道光熱費がかからないので、基本的には食費だけ、のはずですがスポットで入る用事がネックとなり、意外な出費がどうしても出てしまいます。

しかしここで出費を抑えなきゃ、と思って人に会わないと、せっかくの人脈が途絶えて東京にワザワザ戻ってきた意味が半減してしまいます。

大抵は失業者と言うと、プライドは多少傷つきますが、奢ってもらえるのはあります。とは言え、私が住んでいたのは、東京の西。今住んでいるのは東京の東。移動費がなかなかバカになりません。

片道千円近く。往復で二千円。田舎ではタダだった交通費が、毎日かかる訳ではありませんが、積み重なるとなかなかの出費になります。そして就活の費用。あまりにも古いシャツもなんなんで、買ったりします。

そろそろ単発のバイトにでも行かなければ、と思い始めています。

失業者になった方がお金が必要なんだなぁ、と言うのが結論です。

しかし、良い教訓になってます。人間っていつどうなるか分からないので、貯金は必要です。
上手く就職出来ても、超ベンチャーに行くにしても、

1、出費を抑えて貯金する癖をつける。
2、無駄なお金を使う時間を作らない。
3、しっかり出来る副業を持っている。

とまぁ普通に考えれば当たり前なのでしょうが、病気で仕方なく失業者になったのではなく、就業意欲があって失業者になると痛切に感じるものです…

明日は本命の面接だけ。明後日は歯医者だけ。明々後日は忘年会だけ。だけだけの毎日。
ある人が言ってましたが、仕事は暇つぶし、確かにそれもありますね…
関連記事
未分類  /  tb: --  /  cm: --  /  △top