04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

東京に帰ってきて就職活動 

東京に帰ってきて4日経ちました。
帰ってきたら何かと毎日用事があり、無味乾燥の生活とは一変しました。

やはり地元の付き合いがあるし、就職活動もしているので忙しくなります。
また、毎日起こる事がパターン化されていないので、大きな刺激なり気持ちも上がってきました。
上がりすぎると堕ちる事が分かっているので、抗うつ剤を一錠減らしました。

しかし、やはり東京、お金はかかります。
当分、兄のところでお世話になるので、家賃や水道光熱費もかかりませんし、食費も持ってもらっているので何かと助かっているのですが意外と交通費がバカになりません。また、何かと経費がかかって田舎にいた時のようにお金を使うところが無い状態では無いので、なんとなく出費があります。
田舎で自転車だけの生活とは大違いです。

また、戻ってきた事をSNSを通じて配信したら、お誘いもあっと言うまに沢山きました。
収入を考えなけえば、帰ってきて本当に良かったと思います。

肝心の就職活動も、一つは超ベンチャーは確保しましたので、金額はともかくひとまずは一安心です。

その就職が今の一番の悩みになっています。もう一件の会社も決まりそうで、超ベンチャーとは行きませんが、設立して2年しか経っていないのに急成長しているそこそこの会社で、受かりそうな気配です。

ここは大きな人生の岐路になるところで真剣に考えなけえばならない、と思っています。しかし、将来の自分がどう言う生き方を望むか定まっていないので、結局のところ答えが見出せません。もう将来を見据えて決断をする年なのだなぁ、若い頃は将来を考えずに無茶をしていたんだと、とつくづく感じています。

超ベンチャーに入ったら何が起こるか分かりません。小さな船で大海原に出て行くようなものです。しかし、全く縛られないし、副業をしても言いとの事なので、ある意味自由奔放に生きられそうです。
その反面しっかりした会社にはいればある程度安泰でしょうがサラリーマンで縛られて生きるような感じになることは分かっています。

小さな船で大海原に出て行くのは、冒険心に溢れ本来の自分の性格にあっている気はしています。また、気心知れた仲間とやるので面接を数十回やったのと同じです。相手もすでに入る事を前提に、名刺、携帯まで用意してくれていました。しかし、自分にとっては新しい事をやるので勉強もしなければなりません。しかも最初は収入は見込めないので、副業をするしかないと考えています。

そこそこの企業は今まで自分がやってきた事なので無難で、給与も辞めた会社よりかなり高くなりそうです。今までやってきた事なので勉強もほとんどせず、まさに即戦力的です。これは所得が保証されているので、働き始めて兄のお世話になっていれば、かなり早い段階でお金も貯まりそうです。

どっちかが比重が違えば答えも簡単なのでしょうが、まさに均衡しているので大いに悩むところです。何せ年齢が年齢だけに、大きな選択で残り少ない人生が決まってしまいますから。

強いて言えば、とにかく早めに副業をしなければ、と思い、田舎にいた時にネットで、面白い副業を見つけられたので、早速月曜日から始めてみようと思っています。いずれにしても副業には手をつけて、ある程度お金の憂いは絶っておこうとは考えていますし、副業だけでも食べていけそうな内容です。ネット内で完結するので、場所と時間を選ばないので上手くいけば、などと皮算用をしてしまっています。

今のところ会社を辞めて東京に帰ってきて、本当に正解だったと感じています。
関連記事
日常の出来事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top