09« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»11

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

とりあえず何か書いてみた。 

転勤して来てから、今まで以上にやる事が無くなってしまいました。

特に無趣味になってしまった私には転勤によって、それが加速したのが良く分かります。会社までは松葉杖を使わなくなり、代わりに自転車になったので、通勤時間は10分。

その行き帰りの間には、小さな食料品店が一軒。二日に一回夜食を買います。そして家に帰ってきてお風呂に入って、夕飯食べて一日の終わり。あとはウダウダパソコンでhulu見たり、youtube見たり。でも最近はそれさえも面白く無くなって来ました。

そして朝起きて、ギリギリまで布団の中で過ごし、また自転車で会社行って本当につまらない仕事して。

こんな毎日の繰り返し。唯一の良いとろころ、本当に何もする事がないのでお金は貯まるかもしれない事です。

そんな中で考えてしまいのが人生の意味。何で、何の為に生きているんだろう?とふと思ってしまいます。

保険金を計算すると、今死んでも、これから働いて子供に渡す額よりも遥かに多いんです。ついついこんな事が頭をよぎります。

そうかと言って、希死念慮みたいな感覚は出ずに自殺はしようとは思っていません。それに自殺は周りが鬱で自殺した人を何人んか見ているので自殺はしようとは思わなくなっています。

しかし、このまま生き続けるのはどうかと毎日考えてしまいます。

東京にいるときは、きっとなんだかんだで刺激があったのでしょう。もう少し前向きだった気がします。

今の仕事から抜ければ、もう少しマシになるんでしょうか?

本当にネガティブな事しか書く事がありませんし、そもそも書く事がありません。

次にブログを書くにはいつのことになるでしょう?
関連記事
日常の出来事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top