04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

ショックを感じた昨日  

仙台に転勤になるので、移動手段が必要だと思いバイクを直そうとしましたが、かなりお金がかかる事が分かりました。
それではと思い、ネットでそこそこのバイク見つけたので見に行って見よう!と思いましたが中古のバイクを見に行きました。すると直すのと同じくらいの値段。しかも数十万円。
今のバイクを修理する値段がやたら自分が予想してたよりはるかに高かったのです。
将来のことを考えて必死に貯金を考えていたので、これは致命傷になると考えてしまいました。
ここで下手にバイクを何とかすると、10カ月分の貯蓄がなくなってしまいます。そうすると10カ月余分に働かなくてはなりません。
しかし、バイクは年齢的に考えて乗るのは最後のチャンスになるかもしれません。
昨日はそれを考えると悶々としてしまい、いけないと分かりつつ過去の自分と比べ、嘆きが湧き上がってきました。
そこでもう寝てしまおう。寝れば冷静になって次の日に考えられるだろうと。
貯蓄と欲しいものを買うのはどちらもお金の問題です。やはりお金はすごい力を持ってると痛感してしまいました。
それにしても一番のショックは、もうバイクに乗れないかもしれない。最後にバイクに乗ったのは、ほんの少しだけでした。
自分に残されていた唯一もう一度やって見たい。と言う夢が壊れつつあるのはショックです。
年齢は関係ないと言ってしまえば、そうかも知れませんが、大型バイクはお金もかかるし、車は年を取っても乗れますが…
1日寝ても考えてしまいます。果たして、中古のバイクを買うべきか?今のバイクを直すべきか?それとも将来の夢のために貯蓄を優先するか?
もうあまり考えている時間は無いので、今日、明日にでも答えを出さなければなりません。
移動手段がないまま仙台の田舎に行くと不便でしょう。とりあえず、それはヤバイと思い、さすがに自転車は買いましたが、行動距離は限られています。
今朝起きて、レンタカーもあるなぁ、と思いましたが、ただ移動するだけとバイクは全然違います。
本当に年を取って行く自分とお金に左右されている自分。ショックは二重にやってきました。
関連記事
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top