05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

子供と軽井沢へ 

一番下の子がトヨタの86に乗りたい、と言っていたのでレンタカーを借りる事にしました。
最初はどこに行こうかと考えたのですが、一石二鳥を狙って、将来住みたい計画にある軽井沢に行く事にしました。

ちょっと話は横道に逸れますが、最近のレンタカーはクレジットカードが無いと貸してもらえないようで、カードを持ってない私は兄に話を言って、代わりに借りる事にしました。

そして車を借りて子供達の待っているところに迎えに行きました。そして待ち合わせの場所で会うと、下の子がいきなり「カッコイイ、パパ似合ってる!」と言ってくれました。

そしてドライブスタート。高速までは私が運転したのですが、二番目の子も免許を持っており、登録はしていなかったのですが、運転させてあげました。

すると意外にも楽しい!と言い出し、途中下道に降りるまでは運転させてあげました。
軽井沢に着くと私は事前に調べてあった不動産屋に行きましたが、そこは高級リゾートを扱う不動産屋でとても私には手が出ない金額でした。

そして、仕方ないので他の不動産屋を探しながら、土地勘を養うためにグルグル回ってました。この時は流石に私が運転していたのですが、なんとなく土地勘みたいなものは出来ました。

そして、どうしても納得出来なかったので、もう一軒町場の不動産屋に行きました。すると私が思い描いていたような物件がありました。しかし値段は当初の予算よりかなり高いのは事実でしたが、なんとか頑張れば、という値段でした。

子供から、軽井沢に引っ越すの?と聞かれ、将来の計画では考えてるよ、などと答えながら軽井沢の観光地にせっかく来たので連れて行きました。

観光地は二人には興味がなかったらしく、やはり車のドライブが面白かったようです。
帰りは高速に乗る前はやはり私が運転して、高速に乗ってからは、ずっと息子に運転させましたが、楽しい、楽しいと言ってとても喜んでました。さすがに子供が喜ぶと、私も幸せな気分になりました。

帰るときに、今度は何を借りてどこに行く、という話になり、親子の絆が深まったのをとても感じました。
ちょっと余計だったのは、返した後に3人でご飯を食べに言ったのですが、焼肉屋に行きたいと言うので行って食べてお愛想の時、予定外に高く、その日の予定費用に足が出てしまいました。

しかし子供が二人とも幸せそうにしていたのには、まさにプライスレス。なんとか副業を頑張るか、もしくはなんとかお金を稼ぐ方法を考えて、もっと良い思い出を作らせてあげたいなぁ、という気持ちがたくさん出た久しぶりに幸せな時間を過ごすことが出来ました。

肝心の軽井沢移住計画に関しては次回に書きたいと思います。
関連記事
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top