04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

脚が痛い。 

2年くらい前に脚が痛い事を書きましたが、最近また酷くなって来ました。
多少クスリを飲んでも痛みはとまりません。ムズムズ脚症候群と言われているものですが、痛いときは失神しそうになります。

やっとギリギリその痛みを抑えるクスリと出会ったのですが、日頃の不精で医者に行きませんでした。
クスリはまだまだあると思って、医者に行きませんでした。その結果クスリを切らすことに。
私は痛みに強い方だとは思うのですが、通常の痛みと違うからかも知れませんが、頭が痛さでクラクラして失神しそうになるのです。

本当はこのブログは双極性障害のために書いているのですが、以前もそうでしたが、脚が痛くなってくると、途端にブログがムズムズ脚症候群の話に変わってしまいます。
この病気は、精神薬を飲んでるとそれが引き金になって発病したりすることが多いらしいのですが、まさに典型的な例だと思います。

治療方法は生活リズムを安定させて、良く寝る事なんですが、これはすでにメンタルヘルスで実践しているので、効果がありません。
そこで色々な医者に行ったのですが、病名も断定してもらえず、それに効果的なクスリも処方してもらえず。結局は今あるクスリを飲み続けるしかないのですが…

しかし、痛さって、通常であれば徐々に無くなって行くものだと思いますが、徐々に強くなる痛さは恐怖がつきまといます。このままいくとどうなるんだろう、と。

はっきり言って、クスリが切れて脚が痛くなると、メンタルヘルスよりはるかにこちらが憂鬱になってしまいます。
両方とも日常生活が出来るので、なんとかなってますが。

明日こそどんな手を使っても、会社をサボっても医者に行って処方箋を書いてもらって、薬局に行ってクスリを手に入れる。
それまでクスリが無ので痛さに耐える、これだけですでに気が滅入っています。
関連記事
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top