04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

子供の存在  

話は昨日の続きになるかも知れませんが、双極性障害は凄い病気だなぁ、と改めて思うことがしばしばあります。
自分ができる時の凄さと自分が出来ないようになった時の落差が激しいのです。その落差で自殺してしまう人が鬱の人より多いと思います。
そしてここからが本題なんですが、私もその落差を感じて自殺を考える事は今でもあります。
しかし、周りがあまりにも自殺してるので、死ぬのだけは良くない、出来れば自殺にならない、痛くない方法なんかも考えたりしました。
ハイの時ですが、私は何度も離婚を申し出しました。その時の切り返しが、子供はどうなるの?父親がいなくなって母子家庭になるのよ!が定番でした。
確かにそう言われてしまうと、ぐうの音も出なくなってしまいます。しかしハイの時はそれを言い張るのです。恐らく、そっちが本音だからでしょう。結婚した時と同じで、子供をネタにどうしても強硬な手段に出れませんでした。
そしてやってきた今から、数年前のド鬱状態。もう思考回路などありません。ロボット状態です。正直生きていられるのが不思議なくらいでした。
何を言われても、自分では判断できません。人に言われればハイ、としか言えない状態です。当然そんな時に離婚話など切り出せるはずもありません。
そんな中で考えたのがいくつか。死ぬか?失踪するか?惨めでも子供の元へ行くか?です。決してその中に元妻は入っていませんでした。
しかしです。まず死ぬ、と言う選択肢は書いた通りありません。失踪と言う選択肢もそんなにパワーがありません。で結局出した結論はどんなに惨めでも子供のところへ戻って闘病するです。
それから、デイケアの存在を知り通うようになりました。薬で感情を殺して、上下を消す薬を飲みながら、大人の幼稚園みたいなデイケアに半年通いました。
そしてなんとか立ち直り、就職出来て2年。まさかの離婚話しです。あれだけ離婚したい、と言ったのになぜ今更、と何度も思いましたし、恨みもしました。
当時は子供が小さく、戻ろうと言う気持ちも強かったのですが、結果がこうなるならせめて数年前のハイ状態の時に同意して欲しかったです。
数年前に離婚してれば、私の人生は大きく変わっていたでしょう?数年前に離婚して、デイケアに通って直せば、今とは全く違う人生だったでしょう。
今更かも知れませんが、それが元妻にとって一番の復讐だったのかも知れません。しかし、例え復讐だろうと、凄い手だなと今でも思っています。
これからは自分のしたい事、自分で出来る事を考えて、なるべく一人よがりで生きるか?さもなければ良い人に巡り会えたら、これを教訓にして相手を幸せにして、昨日書いたように生きたいと思っています。
関連記事
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top