04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

期待してはいけない? 

最近転職活動やら、婚活で頑張り過ぎたせいなのか、それとも落ち込み時期に入ったのか、どうも調子が良いとは言えない状態になってきました。
とある人から、期待するからそれが叶わなかった時に幻滅して落ち込んでしまうんだ。だから期待しないようにした方が良いんだ、と昔に聞きました。
確かに今の私はそれが当てはまってる気がします。何事にも期待感をもってしまっています。
なんとか今よりも所得を上げる、やり甲斐のある仕事に就きたい。婚活を頑張ってパートナーに巡り会えて、自分の人生を豊かにしたい、そんな思いがかなりの期待になっていた気がします。
ところが、当たり前の話ながらそうそう人生は上手くいくわけもありません。ことごとく上手くは行きませんでした。そのうちに諦めが出始めます。
そうこうしているうちに、落ち込み時期が先なのか、期待通りにいかない事が先なのか分かりませんが、段々と人生はもしかしたら、こんなものかもしれない、と言う気持ちでいっぱいになってきました。
そして考え方も徐々に変わり始め、上に上がる生活を求めるのでは無く、早く隠居でもして、人との絡みを今以上に絶って、社会と関わらない生活を望むようになってきてしまいました。
この辺りはまだまだ双極性障害の癖が抜けてないのかもしれません。極端な考え方に行ってしまいます。
しかし、期待の無い人生って一体どんな人生なんでしょう?らとある人からは、スクラップアンドビルド、と言う言葉がなんと無く自分に響きましたし、自分と向き合う、と言う言葉も響きました。
人生は何に期待して、何に期待しないで生きれば良いのでしょうか?この答えを出すためには過去との自分と決別して、しっかり人生を見直す必要がありそうです。
関連記事
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top