04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

ブリンドタッチの練習 

ノマドワークをやって見たのですが、とにかくキーボードを早く打てないとやたら効率が悪いのに気がつきました。やっぱり4000文字とかを早く、ブラインンドタッチで早く打てないとやたらと効率が悪いです。

そのために、ブラインドタッチの練習をすることにしました。このブログもブラインドタッチでやってますが、やはりなれないでいか、やたらと時間がかかります。指がキーボードの位置を覚えていませんし、なんと行っても自分は意識していなかったのですが、子指と薬指を使い慣れていません。

また、キーボードの配列を覚えているようで、実は全然覚えていないんですね。今のブラインドタッチで書いているのですが、やたらと時間がかかります。打てて気がつきますが、意外と使えないのが、薬指です。それに加えて左手をあまり使わずに、右手を駆使しているんですね。

おそらく、ピアノをやっていたらなれるのは、早んでしょうが。しかしキーボードにの位置を指に覚えさせないと、どうも早く打てません。おそらく、ブラインドタッチを出来る人と出来ない人では生産性に大きな差が出ると思い知らされ、この歳になって、ブラインドタッチに挑戦することにしてにました。

そうすれば、お思ったことを早くかけて、ブログも思ったことを早く書けるようになると思っています。頭では文字が浮かんでいるのですが、その言葉を早くかければ、おそらく文章も上手く書けるようになるきがしています。

もう一つ書いていて気がつきましたが、やはり利き手の右手に頼ってしまっています。この癖も直さないと、早くかけません。未だにキーボードの位置を確かめながら打っている状態す。

しばらくは、時間がかかるとは思いすが、今の時代はなにをやるにしても、パソコンは書かせませんし、これ以上生産をあげるためには、やはりブラインドタッチは不可欠なんでしょう。

いつもより三倍時間がかかってますがなんとかブラインドタッチを出来るようになって、ブログも1500文字を素早く書けるようになりたい、と思い練習をします。

しかし、思っていたより難しいですね。
関連記事
日常の出来事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top