04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

医者に止められても出社  

今日は出社。どうしても引き継ぎしなければならない仕事があります。医者曰く「組織は一人いなくなったも回るんだ!」と言っていましたが、そこは中小企業。本当に私しか知らない仕事があるんです。
もしこれで、私が休むとどうなるか考えてみましたが、まずは最初からやり直し。しかも私が倒れた翌日には。さらにはお客さんと面識があるのは私だけ。
その次に考えられるのが、納期が間に合わず問題が大きくなる。せっかく切り開いたお客さん激怒は目に見えている。
そんな感じです。かつて同じような経験をしたことがありますが、そこは超巨大企業でした。部署一つだけで、中堅企業並みの人数がいます。
その時は流石に100人くらいいなくなっても大丈夫な気がしてました。私が会社をやっている時も、常にそれを意識して、誰かが変われるように、もしくは私が出来るような体制を整えてました。
それを考えると今の会社は怖い。倒れた経験がある人には割と分かりやすいような仕事につけるんですが、それでもテンヤワンヤ。
私も入社当時上司がいきなり失踪し、どこに何の書類があるか分からない。今までの経緯が分からない。お客さんのところに言ってノイローゼになるくらい怒鳴られました。
そしてその人はまた逃走。再び会社はテンヤワンヤの大騒ぎで、練れない人が出る始末。その時は私は違う部門に転換になっていたので助かりましたが…
さらには他の情報によると、四月にやはり一人辞めるとの事。その人しか知らない仕事はかなりありそうです。しかもその人はきが弱いので恐らく引き継ぎなんて自分からは言わないでしょう。
今回は私は、ふとした拍子で医者に言ってしまい、診断書を書く!会社に行くなと言われたから、行く気力もまだありますし、今は週休3日みたいな感じでいますが…
育っては辞めていく。確かに私もそうでした。しかしあまりにも人に対する理解の薄い会社だと感じます。
世の中の中小企業はみんなこんな感じなのでしょうか?
関連記事
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top