04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

仕事と転職活動 

そろそろ転職活動を始めて、2ヶ月が過ぎようとしています。
現在の会社は今までずっとやってきた業界。入ったのは当初の仕事内容が面白そうで、しかも実際に面白かったでした。
しかし、会社がその事業から撤退。色々な部署をたらい回しされて、今の職種になっていますが、それは形だけです。
そんな毎日を送って一年は、何も考えずにやってみようと思いましたが、ここ数カ月将来に対する不安と、会社でのパニックになる回数が増えてきました。
やはり自分で疑問に思っている、自分である程度やり甲斐や好きな事をやらないと、負の連鎖に陥ってしまいます。
そこで転職活動を始めたのですが、賞味期限が切れているのと同じで反応はあるのですが、大抵物凄い歩合制だったり、給与がかなり低めのところばかりです。
贅沢は言ってられませんが、やはり転職活動となると人生の棚卸を考えてしまいます。なんでこの業界に入って、何をしてきたんだろう?と。
基本的には私はコンピュータが好きですし、英語が好きで、どちらかと言うと営業系だと思っています。
しかし、今となっては資格と今までの経歴から、営業はともかく、今の業界から抜け出す事は不可能に近い気がしてきました。
ここ最近痛切に感じるのは、やはり好きな事をある程度見つけて、しっかりその経歴を積んでいく事。職種は変えられるので、業界はよほど大企業に入らない限り、好きな事を考えて転職をして自分のやりたい事を見つける。これがとても大事だと思います。
年をとったせいですか、若い人に真剣にこの事を伝えたいと思います。年をとった人間には、自分の反省を伝えて、より良い人生を歩んで欲しいと思います。
今の世の中は学歴より、資格ではないかと思っています。また、どんな仕事にも嫌な事はあるでしょうが、少なくともやり甲斐を感じながら通勤する、それが一番だと思います。
何せ1日の中で一番時間を使いますから…
関連記事
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top