04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

婚活って 

実質的に離婚して一年が過ぎました。当然、子供は元妻と一緒に暮らし、私は小さなワンルームアパートを借りて一人暮らし。
給与もそれほど高く無いので、安いところを探して一人暮らし。薬のおかげか、感情があまり出ずに苦しみを感じなくてすみした。
あまりのやる事のなさと今の会社がとても嫌だったので、独立などを考えて、ウェブサイトを作ったりして、ささやかなお小遣い稼ぎなどもしていた事もありました。
最初の半年はロボット人間のように淡々と会社と家の往復。夏休みや冬休みは一番下の子とだけ旅行に行く、それが唯一の幸せになっていました。
ある日に、このまま人生が終わるのか?と思い同じように一人暮らしをしている知人に話をしたら、「3年も経てば、正月も寂しく無くなるよ。」との話をされて、今年の正月を正直に嫌な気分でした。
とにかく何かを変えないと、ロボット人間のまま人生を終えるのが嫌だと思い、とある小さなスナックを見つけて週末だけ行くようになりました。
すこし、行動すると人生って変わるものでそこで婚活を勧められて、婚活を調べてみました。
ちゃんとやるとお金がかかる。そのホームページに書いてあったのは!まずはサイトを活用してみよう!でした。
そこで、良く分からないので三つのサイトに登録してみましたが、年齢層の合うもの、使い易いもの、いろいろなサイトがあるんだなぁ、と思いなんとなく使っていました。
私はフリーの身になったし、やましい気持ちなどなく病院の事以外を包み隠さず、なるべく全てを書いて、なかなか自分が写っていない写真を見つけて、プローィルをが来ました。
とても以外だったのは、比較的にメールが来た子供です。当然、こちらからアプローチすることが多かったのですが。サイト内でしばらくやり取りすると、どうも2つに分かれている事が分かって来ました。
それはまずはメールから、ととりあえず早く会ってみたいと言うグループ?みたいな感じです。私はいきなり女性に会う事は抵抗があったし、失礼だと思ってとりあえずメールから、にしたのですがそれでも割とすぐにメルアドやラインを教えてくる人がいました。
結局のところまずはメールから、と言う人は余程の事がない限り前に進みません。なるべく早く会いたい、と言う人には積極的に会ってみる事にしました。
結果は、会ってみないと全く分からない、と言う結論になりました。
その最大の理由は、写真が全く違う。それにプロフィールと実際に言ってる事が違う。さらには会って話してみないと、その人が良く分からない事でした。
数人とは何回か会いましたが、いろいろな人が世の中にいるんだなぁ、と思ったり、女性の目線から見た社会に対する考え方を聞いて、変な意味で勉強になりました。
女性がなるべく会うのを先延ばしにする理由も良く分かりました。やはり既婚者や単に遊びの人が登録している場合が多いようでした。
しかし、なんと言っても疲れる、そしてお金がまさに羽が生えたように飛んでいく。それまで休日と言えば寝たきりでしたから。お金を使うのは、子供くらい。それが週末にデートするようになったんですから。
結論としては、やはり婚活サイトは真剣に結婚を考えている人に登録して、女性の不信感を買わないサイトにしてほしい、と言う事と、なるべく多くの人に会ってみないと分からない、でした。
婚活サイトにも遊びで登録する男は本当に多いんですね。
関連記事
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top