04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

子供たち  

昨日、年が明けてから初めて子供たちと会いました。仕事が終わる時間と場所が良いタイミングだったので平日の夜になりました。
一番下の子とは年始に旅行に行ったので、年明け初めてではありませんでしたが、上の子供たちは年が明けてから初めてでした。年が明けてからだいぶ時間が経っていたし、ラインだけでやりとりしていたので実際に会うまで、本当に会えるのか少し現実味がなく、実際に会うまでは寂しい気持ちが増していました。
しかし実際に会うと本当に嬉しい気持ちが込み上げてきました。
夕ご飯を食べに行ったのは、私が初めて社会人になった時によく上司に連れて行ってもらった場所です。その時は気がつきませんでしたが、この年になると当時の会社にいた事がどれほど良かったのか、とても良く分かりました。そんな話を子供に伝え、少しでも自分の失敗を伝え、しっかり生きる事を言葉だけでは無く実際に伝えたかったので、その店を敢えて選びました。
そんな話をしたり、子供達の近況を話しをして、あっと言う間に時間は過ぎてしまいました。平日だったせいもあり翌日は学校、仕事があり少し早めに切り上げました。
帰りは同じ方向にだったので、みんなで一緒に帰りましたが、その中で一番話しをしない子が私の隣で帰りの電車はその子とずっと話しをしていました。私が好きなバイクをその子も好きになり、すっかりとバイクの話で盛り上がり、いつか二人でツーリングに行きたいね、と言う話しをしたら、頷いてくれて本当に嬉しい気持ち、幸せな気持ちになる事が出来ました。
しかし私の不安は、果たしてこれからの年でもう一度バイクに乗る事が出来るのだろうか?と言う事です。今の所得ではとてもではありませんが、養育費の事を考えているとバイクなんて買う事も出来ません。しかし例えそれが実践出来なくても、一つの希望が心の中に芽生えました。
そんな中で一緒に北海道に行って、レンタルバイクを借りてツーリングしようとの話になり、同意してくれたので、まさかその子がいつか一緒に行こうね、と言ってくれた事がその日の一番嬉しい話でした。
しかし、いざ家に帰る時に子供と同じ電車なのに途中の駅で降りて、一人の寒々しい部屋に帰ると無性に寂しい気持ちが込み上げてきました。
いずれは子供は巣立って行き、離れる事が分かっていても早過ぎる別れはなかなか辛い気持ちになるんだと改めて感じ、やるせない気持ちになって、少し多めに睡眠薬を飲みすぐに寝てしまいました。
改めて家族とは何かと言う事を考え、果たして離婚などしないで我慢して家族を維持する事が良い事なのか?それとも寂しさに耐えても離婚をした方が良かったのか?答えは出ません。
しかし過ぎてしまった事をやり直す事は出来ないのは十分に承知していたつもりでしたが寂しい気持ちは消えないで、子供とは血が繋がった家族だと実感しました。。出来る事なら毎月会いたいものですが、今の所得では少し苦しい事も事実です。
昨日は改めて子供の存在の大きさを実感した1日になりました。
関連記事
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

コメント

△top

コメントの投稿

Secret

△top