03« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»05

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

帰りは歩く!セロトニンが正常になるか? 

昨日初めて話した人が面白い事を言っていたので、私も実践してみる事にしてみました。

それは帰りは送迎バスに乗らないで、ゆっくり1時間かけて歩いて帰る、事です。

考えてみれば、仕事の行き帰り送迎バスに乗って仕事ばについて、帰りは仕事が終わったらバスに乗って寮に帰ってくる、そしてバタンキューの生活でした。確かに寮について前のベンチでぼーっとしている時は、癒されましたが、元気な若い人がいるとくつろげませんでした。

これでは、大自然の景色を満喫していないし、癒されないと感じていました。休日も部屋でゴロゴロしてたり。
周りが田舎になっただけで、生活自体は東京にいたパターンと代わりないと思っていました。

しかし、歩いている時は一人だし、ゆっくりぼーっと誰の目も気にせず歩くことが出来ます。

そこでその人が、帰りは歩いて帰ると十分に楽しめてとても綺麗な景色を見ることが出来る、と言っていたので、今日から実践してみました。

確かに一度ホテルに社食を食べに言った時に行き帰り歩いたのですが、景色が綺麗で大自然を満喫できました。
なんとなくですが、自然に包まれている感じがしました。

それと、鬱が酷かったり、躁状態の時もとにかく治そうと思って必死に沢山ひたすらに歩いていたのを思いだしました。その頃はただひたすらに歩けばセロトニンが正常に分泌されて正常に戻る、と言う事を信じて…

そして、今日仕事が終わってから歩いて帰って来たのですが、大自然と綺麗な海をみながらブラブラ歩いていると、気持ちが良く、昔かなり歩いていた事を思いだしました。

仕事中もひたすらに歩いて疲れているのですが、どうせ戻ってもベットでゴロゴロするだけなので、大自然の恩恵をもっと受けようと考えました。

精神疾患には歩くのが良い、と言われているので一石二鳥です。

基本的には着替えるのが、面倒くさいし、洗濯物も増えるので仕事着で行き来しているのですが、それでも良いと思い、そのまま歩いてみました。

仕事もアルバイトだし、本当に余計な事を考えずに歩くことが出来ました。これは精神衛生上とても良いことだと思います。緑と海に囲まれているので余計な事を考えないで済むのでしょうか?それとも色々な事を割り切ったおかげでしょうか?

仕事に慣れて来たせいか、それとも歩いたのが良かったせいか、今日はリボトリールのお世話になっていません。

せっかく来た大自然の中だから、心の為にも、身体の為にも、これからは余程の雨でない限り歩いて帰り、その恩恵を受けてみようと思います。

せっかく大自然に癒される為に来たのだし、若い人達みたいにマリンスポーツを楽しみに来たのではないですから。
私の目的は、心の病を少しでも良くして、薬に頼らないでも生きて行ける様にする為ですから。

日常の出来事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top