10« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»12

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

人生の岐路 

いよいよ、会社を辞めて東京へ戻る日になりました。3年間務めた会社を辞めての新しい出発です。次の就職先も決まってないので、冒険になってしまいました。

貯金もほとんど無いので心配は多々ありますが、後悔はしてないようです。自分の心がそう言ってます。確かに不安はありますが、何とかなるだろう、と思っています。

何故か私は物凄い岐路に立った気がします。というのも、また就活をしてサラリーマンになるのか?それとも誘われている超ベンチャー企業に行くのか?また、海外からのオファーもきました。
この三択の中から、大まかに決めなければなりません。どれを選んでも残りの人生の時間を考えると、これが最後の仕事選びになります。まぁ自分で起業するのも選択肢としてはあるにはあるのですが、退職まで地方にいたので準備は出来ませんでした。

東京へ戻ってサラリーマンをするのは、間違えなく無難な選択である事は分かっています。そして年齢もいっているので。これはこれで厳しい活動になります。

サラリーマンという選択は、自分では何となくピンときていません。少ししかサラリーマンをしていませんが、サラリーマンは時間の切り売りのような気がしてなりません。そしてまた、新しい事を覚えての挑戦になります。

超ベンチャー企業も少し怖いものがあります。ここでこけたら、恐らく就職先は無くなるだろうし、こけたらですが、残りの人生は就職をちゃんとしてなんて、悠長な事は言えなくなる時間が経ってしまうでしょう。

海外からのオファーは少し興味があります。それは同じサラリーマンでも、私の冒険心がくすぐられるし、思い切った転身になって、大きく人生の舵を切る事になりそうな気がしてます。

3つの選択肢で内定?しているのは超ベンチャー企業だけで残りの2つは全く目安が経っていませんが…
やはり文字にしてみると、自分の気持ちが整理されます。超ベンチャー企業は、お金がもらえない代わりに空いた時間は何をしてても良いと言ってくれています。

その間に、国内での就職活動と海外の就職活動をしてみるのは一計ですから。

いずれにしても、病気と向かいながら、良く考えて人生を選ばなければならないと思っています。今までは何となく流されて、選択肢を自分で選んでいたのか心もとない気がしています。

今度は選択肢が大きく分かれています。後悔の無い残りの人生を送るためにも、大きな方向性を自分でしっかりと決めて、活動したいと思います。
とは言え、まだまだ特定の企業に決まった訳では無いですから…
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

やる事がない日々 

いよいよ、明日が引越しの日になりました。
しかし引越し準備の期間が長かったために毎日少しづつ行ったので、時間を持て余しました。

その間に自分のホームページを作ろうとしたのでしが、今ひとつやる気が出ず。
ついに一人で過ごす最後の日を迎えたのです。

まぁ、やる事がないのでブログを書いてるのですが。
しかし、地方の山奥は刺激もないし、友人もいないので刺激は全くない状態です。
強いて言えば、これから無職になって必要なお金を使わなくてすむのは良いところです。

ネットで色々やって見てるのですが、これもなかなかやる気なし。

しかし、うつ状態とはなっていません。
今までの経験で行けば、やる気がないのと、うつ状態は違うので安心はしています。

今日は今までと違い、殺風景な部屋。ベットと机、パソコンだけです。
明日は引越し先での初めての生活になります。

生活リズムも崩れていますが、これも何もやる事がないからでしょう。
これでは体調(心)を崩してしまうと行けないので、睡眠薬でも使って寝ようと思います。
日常の出来事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

残りの人生どう生きるか? 

会社に行かない日と休日を合わせてだいぶ暇になっています。
引越しの片付けも時間が十分にあるので、毎日少しづつしかやりません。
正直な話、時間を持て余しています。

そんな中で、インターネットも飽きて来たし、別に行きたいところもないので、まぁやる事が無い毎日を過ごしてます。
考えているのは、強いて言えば今後の事。

一応、就活はしていますが、東京に戻らないと本格的な活動はできないし。
就職して定年まで働く自分の姿も、今ひとつ想像できず。
かと言って起業とは言っても、拠点もなくなりホームページを作っても連絡先も書けない状態。

超ベンチャーに誘われていますが、果たしてそれに対して自分が燃えられるのかと言った不安もあります。
生半可な気持ちで入って行って、他の人のやる気をそいでしまう気も考えられます。
とりあえず、東京に戻ったらあって見ようかとは思っていますが。

なんとなく昨日より気が落ちている気がします。
恐らく今後の見通しも無く、時間だけあるので暇を持て余しているのでしょうが。

私が昔教わった言葉で「凡人閑居して、不善を為す」というのがありますが、この時間のあまりにも無駄な消費につくづく自分の凡人さを感じてしまっています。きっと優れた人はこう言う時間も有意義に活用するんだろうな、なんて考えてしまい。

強いての良い傾向としては心が落ちていない事。
しかし、行動していても最近は自分の凡人さに嫌気はさしています。

このブログもいよいよやる事がなくなって、その気持ちを記録しておこうみたいに後ろ向きに書いています。
東京に戻るまで、あと二日。明日で寝る以外は完全に片付けて、帰郷を待つばかりです。

しかし、規則的な生活から、昼夜逆転の生活にすっかり陥ったな…
忘れないうちに  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

会社最後の日 

今日で会社勤は一旦終わりです。

今日ですが、もしかしたら躁状態かもしれない、などと思ってしまいました。
でも、ここ最近落ち込んだ形跡がないのに加えて、未知の未来をとった気がします。

話は変わりますが、結局転勤先で仲良くなったのはインドネシアから来ている研修生とだけでした。
地方の人からすると失礼かもしれませんが、研修生も言ってましたが、受け入れられるのに一年くらいかかった、と話していました。私も東京と言うよそ者だったのでしょう。

お別れ会を開いてくれるのは、インドネシアの人たちです。恐らく彼らも私と同じ境遇に有ったので、急に仲良くなったのもお別れ会をしてくれるのも、そのためだと思いました。

とりあえずは、会社を辞めましたがこれから先、また会社勤めをするのか、それとも自分で何か探すのか考えています。恐らく世間は甘くないので、今度こそかなり一生懸命やらなければならないと思います。

病気が何より心配で、一生懸命やって働いて倒れたらどうしよう、と言う気持ちがいっぱいですが、その時は諦めて障害者枠でもいいかなぁ、それとも田舎に転職しようかなぁ、なんて未知の世界を考えています。

しかし、辞めた途端にブログネタが浮かんでくるので、今までの生活は本当に無味乾燥だったのでしょう。
これからまたブログ再開します。
忘れないうちに  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

会社を辞めた  

本当に久しぶりのブログになりました。
3年勤めた会社を辞める事になりました。
きっかけは色々ありますが、もともと辞めたい会社でした。
理由はいくつかあるのですが、やはり一番は会社の雰囲気が自分には会いませんでした。
ちょっと理不尽なこともありました。
その理不尽とは、気まぐれで人事をすることです。
東京にいる時から転職活動はしていたのですが、その矢先に仙台へ転勤。
就職活動ができなくなってしまったのも、原因の一つです。
そこで年齢もあり、病気のこともあり、このまま人生がこの会社で終わることが納得出来なかったのです。
私がまだ東京勤務の頃、一度うつ病の診断書を出し一ヶ月近く休んだことがありました。
そしてそのことが有って、年次の人事で仙台転勤を命ぜられましたが、その時は軽い業務で定時で帰れるし、スキルが身につけば、今後会社にいても重宝されるから、と言う内容でした。
そうして、赴任。すぐに現地の上司から、「こちらには、こちらのやり方があるので従って欲しい。ついては工場に一度入り、その後現場に出て欲しい。」と言う内容でした。残業のない、うつ病に優しいはずの転勤が一転して、うつ病に良くない転勤へと急に変わったのです。
そうなるとこっちも全くやる気がなくなり、それは見事に周囲にやる気のないオーラを出しました。その二度の呼び出しを受けて、「やる気があるのか?」と問いただされて、二度目には「もうやる気はありません。辞めます。」と自分から言ってしまいました。
そうなると向こうも早いもので、「それではいつ辞めるか?」と言う話になったので、私は「なるべく早く辞めたい」と返答したらすぐさま辞めるスケジュールが決まってしまいました。
結局は相手もその会社にとっての特殊な技術を持っていなかったので、単に給与の無駄払いと考えていたんでしょう。
辞める!と決めても、特段不安になったり、先行きの展望が見えず悩んだりすることはなく、むしろこれからの人生の冒険に出るような心境です。
転職回数も増え、年齢の件もあるので仕事を見つけるのは大変でしょうが、そこは割り切って今度の転職は無理に自分のかつて得てきた経験を殺す転職方法ではなく、経験を生かす転職をちょっとゆっくり探すか、起業でも考えて見ようと思っています。
私の人生は山あり谷あり、になってしまってますが、これも一つの人生、と割り切って生きていくしかないと思っています。
今後はブログに書くネタも出てきそうです。ネタのない人生は終わりにしました。
日常の出来事  /  tb: --  /  cm: 2  /  △top