06« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»08

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

あまりにも。。。元妻は 

怪我をしたことを一応、元妻に話しておこうと思いました。その理由は単純で、本当に手術、長期入院となった場合、前回のうつ病で有給を使い果たしてしまったので、少しでも休もうものなら休業になってしまい、養育費を入れられなくなる可能性があるからです。

それを恐らく電話しても出ない、と思ったのでSNSで書いて送る事にしました。

前回、少しうつっぽくなって会社を休んだ時もそうだったのですが、全く心配の文字は一つもありませんでした。躁鬱病は完全に治る事はなく、二度目は靭帯を切って手術になる可能性。全く心配の言葉がありませんでした。

元妻にも何かしらの言い分があるのでしょうが、私はちょっと複雑な気持ちになりました。せめてどんなに頭に来てても形だけでも心配の言葉はないのでしょうか?

私は昔から気がついていました。元妻が何かしら私に対してポジティブな発言をする時はお金を渡した時だけ「ありがとう」と言ってました。今でもお金を振り込んだ時だけ「ありがとう」と言う返事が帰って来ます。

自分を哀れむつもりはありませんが、両方とも軽傷ではありません。特に今回は転勤で地元から遠く離れて、知り合いもおらず寂しい思いが倍増しています。

私はそんな中で少しは「大丈夫?」と言う文字を期待しましたが、甘かったようです。普通ならこれだけでショックを感じてかなりうつっぽくなっても不思議ではないと自分では思います。

復縁なんて少しも考えていません。そんなところがとても嫌で仕方なかったからです。仮に私が悪かったとしても、その数値が100%なんてあり得るのでしょうか?

ちょっと悔しいのでもう一度書いてしまいますが、なぜ決して人が聞いたら小さな事ではないのに「大丈夫?」と嘘でも書けないのでしょうか?

数年前に今の決断をしていてくれれば、私に人生は全く違う方向に進んでた、と思います。ある意味自分の内面が心から望んでいた方に。

しかし、子供の事を強調され思いとどまってしまった自分が本当に情けなく思います。望んでいた方向に行く決断を子供の事を考えて行けなかった自分が問題なのですが。

今日で靭帯を傷つけて、一週間以上経ちましたが、助けたりいたわってくれる人は全くいない土地です。子供とも遠く離れています。

やはり、現実とはこんなものなのでしょうか。。。


精神疾患で思う事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

怪我をして田舎暮しを考えた 

この間の金曜日に自転車で横転して、左足の膝の靭帯を傷付けてしまったようです。

非常に痛かったのですが、その日は一日中活動を出来たし、夜になって痛さが酷かったのでマツキヨに行って、湿布とサポーターを買ってつけて寝ました。

その時点ではまさか、靭帯を傷付けているとは思ってなかったので、打撲程度だろうと思い次の日の引越しに備えました。
そして引越しを始めたのですが、痛くて私は見ているだけでした。それも無事に終わりましたが、痛い脚を引き釣りながら遠くまで行くと思うと気が滅入りました。

しかし行かなくてはどうにもならないので、サポーターと包帯で固定し、なんとか田舎の中心部について、会社でとっておいてもらったホテルへ向かったのですが、駅から遠いい事。歩くのに一苦労、冷や汗が出て来ました。

それでも、その日は無事に終わり、次の日は引越し先で荷物を受け取る日で、引越し先に向かいました。脚は痛かったのですが、それでもまだまだ打撲程度だろうと考えていました。

引越し先に行って、鍵を受け取るのが午前中で荷物が来るのが午後だったので、もし万が一の事があると行けないと、思い不動産屋さんに緊急病院を教えてもらい、連れて行ってもらいました。

そしたらなんと左膝靭帯が切れてるかもしれない、との話になり、ギブスで固定した上に、松葉杖。病院から引越しに歩いて通常は十分のところを三十分かかって歩来ました。

病院の後に今度は荷物が到着して、引越しの整理です。痛い脚が病名を聞いて余計痛くなり、引越しの整理に片足で一苦労です。

その次に何か食べ物を買いに行こうと思ったのですが、近くには普通に歩いて十分かかるセブンイレブンが一軒だけ。ここに行くのにも松葉杖をついて三十分。

歩くのにとにかく普通の三倍かかります。そして本当にセブンイレブンしかそばにはなく、買えるのも食料と本当の日常的なものだけです。

そして迎えた初出勤の日、歩いても15分の会社まで、一時間。その日はなんとか終えて、次の日に午前中だけ半休をとって午前中に病院へ。MRIを取ることになりました。

会社にその事を報告すると、有給を使って休め、との話になり、水曜日から引きこもり状態になりました。

田舎生活を考えていた私、都会から来た私にはショックでした。田舎では車がないとどうにもありません。今回は脚の怪我で特殊だったかもしれませんし、運良く時間がかかっても歩ける範囲には、病院とコンビニがありました。

病院は最悪タクシーで行くとしても、歩ける範囲にコンビニがなかったら一体どんな事になっていたか考えるだけで怖いものがあります。

今回は田舎で暮らした場合の良いシュミレーションになりました。

田舎で暮らすのには、車は欠かせませんし、一人暮らしで怪我をした場合はこんな状況になる事が分かりました。再度、今後の人生を考え直さなければなりません。
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

今日で東京での仕事は終わり… 

いろいろとありましたが、今日で東京での仕事は終わりました。明日は有給をとって、引越しの片付けです。
実は一人で地方暮らしは初めての経験で少しとまどいを隠せません。
今まで、私はそれを命令する立場でした。今回は私が命令されたので、された人の気持ちが分かりました。
ただ違いは、子供の存在です。今もたくさん会っているわけではありませんが、会おうと思えば、すぐに会える距離にいます。
離婚してしまい、単身赴任でも無いので一ヶ月に一度の帰省手当なんて出ません。もし子供に会うのなら自分のお金で帰って来るしかありません。
しかし、面白いことに転勤をするとお金が減ってしまうのです。ダブルパンチです。
恐らく、こんな時にパートナーがいると話が全然違って来るのだと感じます。パートナーがいれば、その事を克服していく事が出来るのでしょう。
一緒にいれば安心感も違うだろうし、二人でいる事で、より二人の関係が密接になって、良くなるかもしれない気がします。
とは言え、一人で行くので、一人で行政の手続きも平日にしなくてはならず、なかなか大変です。
2年以内に帰す、と行ってますが、よくよく考えれば2年後にも同じ事をする事になります。
今回の家は少なくとも四年以上住んで落ち着こうと思っていたので…
つらつらと意味のない事を書きましたが、今回の急な転勤命令でいろいろな可能性が少なくなりました。転職活動と婚活。
人生では何が起こるか分かりません。転勤命令で可能性が塞がれたので、転勤先で新たな何かの展開を少し期待しよう、と思っています。
本当に読み返しても何が書きたいんだろう…
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

壮行会?飲み会の席って…  

ここ毎日壮行会続きです。でも少し面白い事に気が付きました。それは壮行会に限らず、飲んでいて楽しいか、楽しくないか、の2つの理由が分かり始めました。
壮行会に限らず今まで違和感を感じていた飲み方がありました。もちろんお客さんや仕事関係で飲むのとは違います。
どうも私が楽しいと思う飲み会は、会話のキャッチボールがある程度のレベルで出来る飲み会が楽しく、ただ昔話や今の状況を話す飲み会は楽しくないようです。
友達友達飲んでいる時は、その2つの飲み会に別れ、1つは先に書いたある程度のレベルでの会話のキャッチボールが出来て、お互いに気付きが有って、自分ならどう考えるか?自分にも今の考えを取り入れようなど。
もう1つは、昔話や現状のバカ話をして純粋に飲み会を楽しんでる、とでも言うのでしょか?
私にはどうも後者の飲み会は体質に合わないようです。病気の影響もあるかもしれませんが、どうもただ楽しい、だけだと時間がなかなかたちません。
今回の壮行会もその二種類に別れています。当然会社関係のものもあるので、全て2つに分けられる訳ではないのですが。
決して自分が優れているとか、頭が良いとかではなく、頭脳に対する刺激が何らかの形で無いと、面白さを感じないようです。
しかし、今回だけではなく、今までの飲んだ時のことを思い出すと、ただ楽しいから飲む、は回数が非常少なかった気がしましたし、年を重ねる毎にただ楽しい、と言う飲み会が面白く無くなって来ています。
ほとんどの人は友人と飲む時はそんな事は考えないで、純粋に昔話や現状のバカ話を楽しんでるんでしょう。
それが出来ない私はある意味では、宴会やお酒の席に向いていないんでしょう。
でも、私は残りあまり多く無い人生では、言葉のキャッチボールをしっかりと楽しめる人と会って飲みたいと思います。
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top