05« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.»07

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

運命か宿命か?  

昨日、バイクの事を書きましたが、驚く事が起こりました。私の家にはバイクはおいておらず、元妻、子供のところに置いてあります。
自分ではなかなか取りに来る立会いとかが出来ないので、息子にも協力を求めていました。
そして息子と連絡を取って、そんなに値段が高いとはおもなかったので、とにかく乗れる状態にして欲しい、だから協力して欲しい、かなり強く頼んでいました。良い状態で乗り続けてそのうちあげるから、とエサで釣って…
しかし、私は昨日のショックですっかり、もう二度バイクには乗れないかもしれない、それは仕方ないのかも、と詳しく書きました。しぶんでもショックで、もう年だから仕方ないんだろうな、もう乗れない運命だったんだなぁ。
これはバイクを諦めて、将来の夢を優先させてバイクはもう諦めろと言う宿命に向かっているんだろう、と思って、今日はすっかり諦めている気持ちになっていました。
ところがです、今日スマホを開いて見てみると、息子からメールが来ていました。その中に、とりあえず出した。いくらかかるか分からないけど、直してみる、と書いてありました。何とも言えないオドロキです。
昨日から今朝にかけてはは諦め気味で、今日はもう二度とバイクには乗らないだろう、と思っていた矢先でした。
しかも、昨日の夜、買うのは高いのでバイクには乗らなくなった友人から貰ったヘルメットも届いたばかりです。その伝票を見ながら、オブジェになってしまうんだなぁ、なんても思ってました。
これはバイクには乗りなさいという運命でしょうか?それとも、バイクには乗るんだという宿命でしょうか?
ちょっとタイミング的に驚いています。直すのにお金が安い分には嬉しいですが、このタイミングに逆らわず、多少予算をオーバーしても直そうと決心しました。
その代わりに副業を頑張ったり、他の収入を探して見ます。ちまちま、考えないで、諦めないで、上を見れば良いんです。そう気付かされた気もします。
やはりお金がないと結構大変です。しかも、ある人が元に戻したい!と行ってましたが、私もある程度元に戻したくなりました。
しかし、この世の中には、不思議なタイミングがあるものだ!と実感しました。、
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

ショックを感じた昨日  

仙台に転勤になるので、移動手段が必要だと思いバイクを直そうとしましたが、かなりお金がかかる事が分かりました。
それではと思い、ネットでそこそこのバイク見つけたので見に行って見よう!と思いましたが中古のバイクを見に行きました。すると直すのと同じくらいの値段。しかも数十万円。
今のバイクを修理する値段がやたら自分が予想してたよりはるかに高かったのです。
将来のことを考えて必死に貯金を考えていたので、これは致命傷になると考えてしまいました。
ここで下手にバイクを何とかすると、10カ月分の貯蓄がなくなってしまいます。そうすると10カ月余分に働かなくてはなりません。
しかし、バイクは年齢的に考えて乗るのは最後のチャンスになるかもしれません。
昨日はそれを考えると悶々としてしまい、いけないと分かりつつ過去の自分と比べ、嘆きが湧き上がってきました。
そこでもう寝てしまおう。寝れば冷静になって次の日に考えられるだろうと。
貯蓄と欲しいものを買うのはどちらもお金の問題です。やはりお金はすごい力を持ってると痛感してしまいました。
それにしても一番のショックは、もうバイクに乗れないかもしれない。最後にバイクに乗ったのは、ほんの少しだけでした。
自分に残されていた唯一もう一度やって見たい。と言う夢が壊れつつあるのはショックです。
年齢は関係ないと言ってしまえば、そうかも知れませんが、大型バイクはお金もかかるし、車は年を取っても乗れますが…
1日寝ても考えてしまいます。果たして、中古のバイクを買うべきか?今のバイクを直すべきか?それとも将来の夢のために貯蓄を優先するか?
もうあまり考えている時間は無いので、今日、明日にでも答えを出さなければなりません。
移動手段がないまま仙台の田舎に行くと不便でしょう。とりあえず、それはヤバイと思い、さすがに自転車は買いましたが、行動距離は限られています。
今朝起きて、レンタカーもあるなぁ、と思いましたが、ただ移動するだけとバイクは全然違います。
本当に年を取って行く自分とお金に左右されている自分。ショックは二重にやってきました。
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

間違えたお金儲け 

昔話になりますが、会社を経営していた時にリーダーシップが大切だ、と思っていたのでそこに重きを置き他の勉強はおろそかにしていました。
しかし会社を潰して、病気になってしばらく休み就職してみたら、リーダーシップなんて何の役にも立たない事が分かりました。
まず、非常に苦労したのが就職。どんなに経営者としての実績があっても、潰した事は評価はネガテイブにされても、プラスにはなりません。
それよりも、資格を要求されます。どんな資格を持っているか?例え実技が出来なくても資格があれば何とかなってしまいます。
この問題で非常に苦しみました。社長は忙しいかもしれませんが、時間が空いたら資格を取るべきでしょう。
次の問題に移りますが社長の役割ははっきり言ってリーダーシップでは無いと思い知らされました。リーダーシップの重要な事は、やってないなあいつ、と馬鹿にされない事。そうすればある程度まとまります。
それよりも大事なことは、儲かる仕組みを作る事です。まぁ、リーダーシップがなくても儲かる仕組みを持っていればみんな従います。働く側も、通常は感動よりも日々生きるお金が欲しい訳ですから。
リーダーシップが必要だった時代は高度成長期の時だと考えています。会社の業績は余程の事をしてなければ、経済と言うパイが大きくなって行ったので、コストパフォーマンスをより発揮させる為のリーダーシップだった事は大きな要素だと思っています。
今の時代は大きく変わりました。本来の、意味での弱肉強食です。設けて次の投資を出来ればどんどん大きくなります。
私が一番驚いているのは、アダルトビデオを通販で貸していた会社が今では証券会社をグループ内に持っている事です。
また、テレビの宣伝もしかりです。カジノ反対を訴える傍、テレビの宣伝ではパチンコの宣伝をしています。それもゴールデンタイムにやるので、子供も見ています。
お金を稼ぐ為には基本的には何でもありの時代です。法律がありますが、余程の事をしないとこれもグレーですね。
さて、ではどのようにアイデアを出すかですが、これだけは片っ端しから考えてみるしかありません。先ほどの例でもアダルトビデオの会社が証券会社を持つ時代ですから。まずはもうけたら勝ちです。
この間も驚きました。お金に関する本を無料プレゼントと書いてあったので、申し込んでみたら、6,000円も取られてしまいました。きっとどこかに注意書き書き小さく書いてあったんでしょう。
アイデアはの一朝一夕には出来ませんが、少しでも出来だなら、やってみるべきです。このブログもすぐからず儲けは意識しています。
私も一応ここでアフリエイトをいるやって理由は、当然あわよくばとありますが。今まで一年以上書いてて実績はゼロで、ご協力が欲しいところですが。
私も1日一度はアイデアを出すようにして、できる事は実践して見ています。今は何とかなるかもしれないアイデアが出たのでリサーチしてみるつもりです。
病気になってつくづく思いましたが、病気になればなるほど、やる気はなかなか出ないし、お金もかかるし、厄介です。何とかしたいものですね。 
私もだんだん追い詰められてきたので、宣伝広告と同じ事をするなら、私のブログから宜しくお願い致します( ̄∇ ̄)
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

なぜ闘わないのか…考えてみた。  

「このままで終わってたまるか!」と闘争心が前よりかなり薄くなっています。
病気のおかげか、クスリのおかげか物欲や煩悩が減っているのは悪い事では無いと思っています。
しかし闘争本能が消えていくのはやや問題がある気がします。
なぜ闘争本能が消えると問題で、出てこないか?この間から考え始めました。
問題は、したい事や、自分の力を発揮する場所を求めなくなったり、脚の痛みも治して立ち上がろう!という気持ちが失せています。
出てこないのは、意識的なレベルと無意識なレベルがあると思います。無意識のレベルははっきり分かってはいませんが、以前に書いた女性の言動で奮い立つとこがあるという事は、無意識の闘争本能が眠っているという事でしょう。
さて、どうやって引き出すかは別として、なぜ出てこないかを考えてみたいどう思います。原因の最も大きなモノは当然のながら病気。闘争本能を燃やして気力がなくなった暁を考えると恐ろしく、尻込みします。
もう一つは、これだ!と言うものが出てこない事。これが出で来れば闘争本能を燃やさなくてもある程度出来るのでは無いかと思っています。例えばですが、少なくとも今の会社で何かやっているよりは、ウェブデザインやロゴを考えていた方が楽しいです。
しかし、それだけでは生きていけないのは分かっているので、壁に当たり前に進めません。これだ!これなら、今の会社以上に所得を取れて、自分が本来やりたかった事だ!となれば最高です。
もう一つは双極性障害の特徴でしょうか、とにかく上と下がだいぶ無くなったとは言え、あります。恐らく今は堕ち期であると思われます。堕ち期に入ると、海から潜望鏡を出してる潜水艦くらい。
調子が良くなると、海上の上を低空飛行するくらいになるのです。
その間をまだまださまよっているので、どうにもやろうとしている気持ちが本当か、躁の時は怪しくなるし、当然、鬱の時は心は感じを受け取るんですが、やはりやる気には持っていけません。
恐らく今はかなりの鬱期だと思います。疲れも酷いですし、老後の計算でどれ位リスク回避して生きていけるかを考えてしまってますから。
今回の表題通り、なぜ闘わないのか、闘えないのか、これはしばらく課題になると思いますし、どこがで立ち上がらないと、リスクの少ない人生計算に向かってしまいます。
とある医者が言ってました。双極性障害は自分でそれをコントロール出来るようになれば普通の人より 遥かに能力を発揮出来ると。
きっとまだまだ闘病してると思います。どっちに転んでも、自分で自分をコントロール出来るようになって、闘う時は闘える自分でありたいと思います。
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

水が合わない 

水が合わないってどう言うことか今までなかなか分かりませんでした。
しかし今回の会社でいろいろ考えてるうちに水が合わないって、こう言う事を言うんだろうなぁ、と確信しました。
それはその会社にいる人たちと全くと行って良いほど、気が合わず出来れば口を聞きたくない状況です。風通しが良いとか、悪いとかそう言う問題ではありません。話す話題が共通してないのです。

話す話題と言っても大した内容を話しているわけではありませんが、通り一辺倒な話題か、ギャンブル、お酒後は…の話題しか無いのです。

お酒を飲みに行く気もしませんがたまにどうしても行かなければならない時に行ったときはその話題が嫌なので、仕方ないから仕事の話をします。

しかしその仕事の話も、大抵は他の人の悪口か、会社の悪口かで生産的な話などありません。
私はもう少し本質的な話をして、飲みに行った時は公式の場では無いので、本音で前向きな話をしたいと常々思っています。

そのためでしょう、私は会社ではなるべく身を潜め仲の良い人を作らないようにしています。プライベートでは全く飲みに行ったりする事はありません。

自分が高度な人間であるとは思えませんが、もう少しその会社にいる人たちが、高尚とは言わずとも話せる人なら良いのに、と常々思い、2年経っても自分がいる会社とは思えません。

ここ数年で新しい人に何十人とあいましたが、話があった人は3人だけです。
会社には何十人と人がいるので、ここまで確率が低いと嫌になります。
これを水が合わないって言うのでしょう。水が合う会社ってそうそう無いのは分かっていますが、ここまで水が合わない会社にめぐり合うのもそうそう無いと思います。

もし私が言いたい事を言ったら、きっと職場は滅茶苦茶になるんでしょう。しかし、もと経営者の観点から見てしまうので、どうしても悪い事が目につきます。
良いところもあるにはあるのですが…

今度は転勤になるので、少しは雰囲気が違い水が少しは会えばと思っています。
心の病を抱えながら、こんな水の合わないところでやって来た事には自信がつきましたが…
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

婚活で考えた人生の道 

前にも書きましたが、ある人に勧められて婚活なんかをしてみようと思い、はや半年経ちました。
やった事と言えば、サイトに登録してメール交換して会いましょう、みたいになったら有ってみる、という事を何回も繰り返していました。

そこでは面白い人と沢山会って、面白い話を沢山聞いて、でも恋には至るものがありませんでした。
しかし先日、とある人と会い非常に考えさせられています。好き嫌いとかのレベルでは無く、生き方の問題の話がでたからです。

その人は私と同じ歳で、当然女性なのですが、その人の口から「このままでは終わらない」と言う言葉が私の胸に刺さりました。私流に言い換えれば「このままサラリーマンとして終わってたまるか!もう一度やってやる!」とでも言う言葉に変わるのでしょうか。

それ以来、私はその人の一言を考え続けています。

私がやらないのは、病気のせいにしているだけで、サラリーマンになって、仕事を極力しないようにして人生サボってるのでは?病気のせいにして、仕事に対して真剣にやろうとしてないのでは?などなど。

それ以来、寝ても覚めても「このままサラリーマンとして終わってたまるか!もう一度やってやる!」と言う気持ちと、「いや待て無理をするな、一瞬の感情でモノを決めるな、とにかく今はまだダメだ」と言う言葉が交錯してます。

私は知っています。無理をして物事を立ち上げる時のパワーが必要な事を。自然な流れでなれば別なのでしょうが、とにかく無理をすると凄いパワー、気力を使うのです。

いっそのこと、クスリを辞めてハイ状態を作り出してやって…なんて思ったりしたのですが、やはり博打になってしまいます。

今のところの結論は、とりあえず会社に無難に勤めて時間とお金を稼ごうと考えています。何をするにも先立つモノが無ければ何も出来ません。

もう一つは心の病もありますが、謎の脚の痛みがあります。「このままサラリーマンとして終わってたまるか!もう一度やってやる!」と言う気持ちは毎日ありますが、兎に角今は雌伏の時だと考えます。

年齢も気になりますが…

いずれにしても、まさか婚活で、女性に「このまま終わってたまるか!」と言う女性の一言がこれ程、婚活に関係無く私の胸に突き刺さるとは想いませんでした。
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

移住先で必要な仕事  

仕事はお金を得る為には欠かせません。特に早期リタイア、移住計画を立てている私にとっては、年金まで死活問題になります。
そこで幾つか考えています。
1つ目はサラリーマンになる事。単純な話ですが移住先で普通の会社に勤める事ですね。しかしこれの問題は、果たして年寄りに仕事先はあるか?と言う点です。
それを防ぐ為には、資格を取りまくって資格だけで生きれるくらいにしておく事です。私の場合は2つあれば大丈夫で、受験資格があるので取れば良いのですが。
2つ目は、バイトをすると言う事になりますが、計算上ではバイトだけの所得では生活を維持出来ません。ダブルバイトなんて、病気が怖くて仕方ありません。
3つ目は、やはりネットを使って仕事をする事です。どうもそう言う人達の事をノマドワーカーどうも言うらしいのですが。
2つ目はちょっと現実性が低いので、3つ目を実行するしかありません。幸か不幸か、1つ目は根を詰めてやってませんが、トライした事はありますので、これから勉強を始めようと思ってます。
3つ目は、これは既にやっている事なので、どう継続して客を取って行くか?また、バイトとのハイブリッドでも構わないかも知れません。
いずれにせよ、移住計画と仕事は切ってもきれません。宝クジでも当たらない限り。もっと他の方法がないかも合わせて考えて、とにかく収入源の確保を考えます。
良く良く考えれば、2人要ればこの面に関しては非常に楽になるんですがね~。でも1人でもやれる計画を立てておかなければなりません。
私の場合、基本は沢山の人が嫌で行くのですから、やはり一人とシェパードで考えていかなければならないんでしょう。
しかし、生きるのって馬鹿馬鹿しいほどお金次第だなぁ。お金が全てじゃない、と言う事に疑問だらけの今日この頃です。
少なくとも私の移住計画は全て、お金で解決してしまいますからね(笑)
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

人生計算 

移住計画を立てていたのですが、会社で暇だったので、移住した方が良いか、都会に残って仕事をすべきか、70歳までのロングプランをついつい計算してしまいました。

結果は、都会にいると70歳の時点で貯金500万、仕事の保証付き。今の会社ですが。
移住計画を実行した場合、70歳の時点で貯金100万くらい、そして仕事があれば生きていける。ちなみに移住計画は55歳で実行です。

移住計画の最大の問題点はやはり仕事です。しかし家賃が0、食費もかなり安くなると予想するとハードな仕事はいりません。極端ですが今の副業が毎月一回あれば生きていける感じです。しかし、その保証はありません。

今の会社にいると安泰です。昨日なんかが典型ですが、中小企業の社員は働きません。私は午後からやることがありませんでした。ぬるま湯の中でぬくぬくと生きていける事は間違えないですが、一生やりたく無いことに時間を潰して生きて行くことになると思います。

あくまでも机上の空論で、仕事があれば移住計画を実行した方が良さそうです。

そのために何か今のうちから月に10万でもいいから自動的に入る仕組みを作る事が重要です。逆の言い方をすれば、それが出来れば、圧倒的に移住計画を実践した方が良い、と言う結論に達しました。

今のうちからできる事は、ホームページの出来を良くする。ノマドワークで文章力をあげながら、どんどんやってみる。クラウドサービスに目を光らせ、お金になりそうな事を考える、でしょうか。

しかし、社畜になって働いて、その結果をシュミレーションすると恐ろしいですね。何のために生きているか?それは会社の歯車として機能するために生きている、みたいな感じです。

そこには夢も無ければ、自由もありません。あくまでもですが今の段階では、机上の空論の結果、移住計画が勝ちました。
これからもっと現実性を高める為に、移住先に通ったり情報収集して行く事が重要です。
頑張るぞ!移住計画!本当は2人だと楽勝と言う悲しいシュミレーションが出ているんですが…
忘れないうちに  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

今日は朝からうつ気味 

昨日はローンなどを思いつき、だいぶ朝から調子がよく、ついつい副業などをしてしまったのですが、昨日、会社に行って資金計画を見直しました。

はやり無理があるようで…何も買わず何もしない計算でやってるよな…と気付かされました。
そして、見直しを図りもう一度再計算。思っていたよりかなりの時間がかかります。

副業と言ってもそんなにバンバン来るわけではないし、来てもやる気と大きく関係してしまいます。
何とか今の生活から脱しないと、このまま一生今の会社でいるのは嫌で仕方ありません。何とかして、この生活から脱して、もう少し自分勝手に行きたいと思ってます。

そんな考えが頭に浮かんで、朝からうつ気味になり会社に行くのが億劫で仕方ありません。

しかし、昔病気がひどかった頃は、億劫=引きこもりでしたが、ある意味会社があるので規則正しい生活は維持できます。
まぁこのうつ気味を脱するには、再度再計算を行い、ローンの額と返せる期間を考え直すしかありません。

もう一点は今までの生活を振り返り、無駄を徹底的に省くしかありません。
なんだかんだ言っても無駄遣いをしていたのは間違いないですから。また、日々の出費を見直して、抑えて行くのも考えました。

タバコはらとりあえず、一箱から半分にしたのであわよくば辞められれば、なんて考えたりもしています。

もう1つは副業を増やすことです。最近はノマドワークを増やそうと思っています。しかしこれは税金がかかってしまうので、抑え気味でやるしかないと…

いずれにしても、何とかしてお金を貯めて、些細な夢に向けて実現させるしかありません。
だけど、少ない給料でお金を貯めるのがこんなにも大変だとは思っても見ませんでした。今まで、気にせずに使っていた自分が悔やまれます。

うつ気味の原因は分かっているので、再計算で立て直します。
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

ローン 

移住計画の資金を必死に考えています。どうも出来ない金額ではないのですが、時間がかかりそうです。
そこで昨日の夜にローンと言う考えが浮かびました。ローンが出来れば、凄い安い家賃くらいのローンを設定して5年くらいで返せるようにしてしまえばと。
恐らくその頃には私の、借金が出来ない状況も変わっているでしょうし、何と言っても借りる額を安くしておけば大丈夫なはずです。
この事実に気がつき興奮して寝れず、2時から副業に励んでしまいました。
ローンを組むと計画が一年半前倒しに出来ます。これはとても大きい事です。
そして今日、会社に行ってその後のシュミレーションをして見たら更にびっくり、家賃がないと生活費が極端に下がり、仮に1ヶ月に二本今やっている副業を出来れば、もう終わりです。
更にクラウドワークでもやれば、憧れのノマド生活に入る事が出来ます。
と薔薇色の事を書いてますが、これからの5年が地獄です。何と言ってもお金を貯めるために、物欲を消し去らなければなりません。
貯めなければいけない額を計算したら、かなりの額でした。本来の性格が散財型なので禁欲が最大の敵です。
もう1つの考えはやはり副業をバンバンやる、と言うことでしょう。ノマド生活をバンバンやって見ます。
しかし、本当はこれを一人でやろうとするから大変なんですね。もう一人いたら、かなり楽だと思います。
また、買おうとしてる家もやたら部屋が多く、恐らく自分には使い切らないでしょう。せいぜい子供が遊びに来た時に使うくらいで。
一人ならそんなにいりません。そして貯蓄も少なくて済む。あ~ぁ、何でも一人は大変ですね。
未分類  /  tb: --  /  cm: --  /  △top