双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

自分は何者か? 

やろうとしてる事はハッキリしてきた。やりたい事もハッキリしてる。相談した人のアイデアは良かった。差別化するためには自分を、会社を大きくしないなら自分をブランド化するのが一番だと。

そして昨日は、何で自分のページを作るか考えていた。1つは作るためのツール。wix  jimdo  wordpress。それぞれに一長一短がある。

もう1つは自分がやるべき事を一言で表す事。いわゆる肩書きだ。

世の中には、いろいろな肩書きがある。プロデューサー、コンサルタント、会計士などなど。それぞれは認知されているので、何をする人かすぐに分かる。しかし、自分のしたい事はそれには当てはまらない、と思う。自分のしたい事は他に書き連ねた。

今のところ、コーポレートデザイナー。でもこれって何する人?ピンとこない。実作業する時間はあまり無いが、考える時間はある。

この考え過ぎて時間を上手く活用して、すべてをつなぎ合わせて、世間に自分がしたい事をしっかりPRし、根本を大事にして進んでいきたい。
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

11/29のツイートまとめ 

business_soho

中小企業の社会に明確な役割が一つあります。それは社員を、立派な社会人に育てる事。中小企業に優秀な社員はきません。名刺の交換方法や挨拶の仕方も分からないかもしれません。もちろん言葉使いも。だから教えてあげるんです。そして巣立ってもらうのです。惜しんではいけません。
11-29 20:17

頑張れば何とかなる!失敗を恐れるな!経験を活かせ!目標を立ててやるんだ!考えてない人にいくら言っても無駄です。
11-29 14:17

長時間働く事を美徳としている考え方がある。現代の、テクノロジーを使えば合理化出来ることは沢山ある。これからの時代は長く働くなら、働いた時間に正比例して成果を。そうでなければ、無能の評価を。そう言う時代だと思う。
11-29 07:20

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

11/28のツイートまとめ 

business_soho

私は今まで中小企業の社員が入ってから順調に出世して、社長のナンバー2になったのを見た事がありません。知り合いの中小企業でも。その理由は簡単です。中小企業が成長しないからです。中小企業の社長も、社員もしっかりと考えるべきです。「どうやったら成長するか?」
11-28 20:18

社長も、社員も、少しは意識しましょう。本当の自分は違う。演じている部分もある、と。そうでないと何かあった時に、心が崩壊します。
11-28 14:18

社員は家族だ!本当にそう思ってますか?ウチの会社は、アットホームだ!本当にそう思ってますか?いざとなったら、自分のお金を出して会社を救ってくれる社員はいますか?いざとなったら、自分のお金を出しますか?良く考えてから言いましょう。
11-28 08:17

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

自分のブランド化 

これから始めようとしてる会社は大きくはしようとしていない。サラリーマンより収入がある程度良くて、自由が欲しい。時間の切り売りの人生はやめたい。

そこでその分野の先人に相談した。そこで出てきた新しいアイデアは自分のブランド化。設ける仕組みや、規模の追求をするよりも自分をブランド化して、自分が本当にしたい事を考えて、自分が本当に役立つ事を考えて、自分が相手に与えられる特質を考えてブランド化し、他社との差別化を図る。これは自分一人では考えられない事だった。

その自分のサイトにリンクさせて事業のサイトを立ち上げてリンクしていく。このアイデアを教えてもらったのが、一番の収穫だった。

それでもサラリーマンをやりながらだと、中々実名は出せない。そこでハンドルネームを考えてみるのも一つの手だと思い、やってみようと思う。候補は考えた。

手順をしっかり考えて進めて行こう。
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

11/27のツイートまとめ 

business_soho

社員に絶対的な忠誠心を持ってもらう必要な無いんです。だけど、敵に回しては絶対にいけません。特に営業は。給与を支払ってるのに、いく先々で言われるんですよ。「うちの会社はダメです」怖くないんですか?
11-27 20:17

馬鹿な上司は敵より怖い。肝心な所で指示が出ない。逃げる。責任転換する。出した指示がピント外れ。こんな上司の下でまともに戦えますか?
11-27 14:19

良い社長は、結果はどうあれ頑張った社員には一声掛けてあげないと、忠誠心が下がりますよ。「次は頑張れよ」「良くやったな」「やれば出来るよ」なんでも良いんです。
11-27 08:17

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

未来へ 

友人に相談に乗ってもらった。時間軸やコンセプトを一緒に考えてもらい、コンサルティングしてもらった。

サービス毎にページを分ける。実名でやらない。ベタなページを作る。個人設計事務所のページを見る。など。

ワードプレスを使い自分の。ジンドゥを使い東京のサイト。創作実習でベタなサイト。

ページ毎にドメイン名を帰る。

いろいろな話が出来たが、面白かった。

プランA  プランB  プランC の話にも乗ってもらった。

自分をブランド化していく考えもある。

良く考えて行動していく。
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

11/26のツイートまとめ 

business_soho

社員の前で原稿の棒読みは止めて下さい。熱意が全く感じられません。頑張ろうとしている社員のやる気を削ぐか、これでも社長かと思います。これで社長が務まるのか?と人をダメにする可能出てきます。
11-26 20:17

今の時代は変化が非常に早くなっています。長く続く会社は変化に柔軟に対応出来る会社です。しかし変化と流行りは違います。単なる流行りに乗って会社の改革をすると大企業でも傾く時代です。変化と流行を見極めないといけません。流行には確固たる理由がありません。
11-26 19:54

決裁権を持つ上司が不在の多い会社、それは人材育成が出来ていない証しです。そんな上司が会社にいなければ下位の人は誰に相談をすれば良いのでしょう?部下を育てて、信じて、失敗の責任をかぶり相談出来る体制を作る。すなわち組織作りが大切です。
11-26 19:49

会社は決して友達の集まりや友達を作る場所ではありません。あくまでも利益を追求する組織です。利益を追求する人が大切なのです。利益を出し合って初めて仲間になるのです。
11-26 19:46

社長、社員を良く見て下さい。それがあなたの鏡です。言葉使い。服装。振る舞い。満足してますか?
11-26 14:18

社員の姿で、会社の質はある程度分かる。まずは仕事を覚えさせる前に、社会常識の範囲を教える方が良い。社長!しっかりした会社にしたいのに、茶髪で営業いかれたらどうなるか分かってますか?
11-26 08:17

人生には起伏があります。俗に言う山あり谷ありですね。上がっても必ず下がる時がきます。問題は下がり方です。特に下がる時に金銭的な問題を起こすと一生負い目が出来ます。下がっても自分で下がり方をしっかり考えれば思っているより下がり方が低くなります。
11-26 06:48

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

前進 

毎日気分が変わってしまう。やはりこの辺は、病気のせいだろうか?それとも自分の弱さだろうか?

昨日も書いたが、無理をして倒れると本末転倒になってしまう。しかし休みの日に寝てばかりだと前に進む距離が緩やかになってしまう。

特に学校の無い日はそれが顕著に出でしまう。引きこもってしまうのだ…

ある人に、事業の相談をしたら人の集まりに積極的に出れない様な人間がいくら頑張りますから仕事を下さい、と言っても不安がって誰も相手にしない、と言っていたが全くその通りだと思う。

すでに自分の興味や趣味みたいなものはほとんど失せた。なんとか自分が昔からやりたかった事を明確にして、自分の確固たる存在場所を作りたい。

人は1日3万回自問自答する様だが、その3万回の中に少しでも前向きな自問自答を入れていきたい。
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

11/25のツイートまとめ 

business_soho

1日のほとんどが仕事に費やされる時間。仕事が苦痛なら、人生そのものが苦痛になってしまう。仕事の中に少しずつ自分のやりがいを増やす。1日一つで構わない。1年後には大きく変わっているはずだ。
11-25 20:18

仕事は、やり甲斐と所得と職場のバランス。それはサラリーマンでも同じ。経営者でも同じ。どの様にバランスよく働くかで仕事のパフォーマンスが変わります。一度バランスを考えてみては?
11-25 18:56

中小企業が新規事業を始める時は、社長が先陣を切って始め、目安がついたら部下に任せべき。中小企業の新規事業はほとんど社長が考えたんでしょ。部下にビジョンや問題解決能力があったら、苦労する会社はないでしょう。
11-25 08:17

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

モチベーションが下がっている 

起業と言ってもやはりかなりモチベーションが上がらないとなかなか進まない。時間ばかりが経っている気がする。

基本的には50になる前に独立したい。やはり新しいく、なおかつIT業界は未分野であり40代の独立と50になってからの独立では響きが違うと思う。

今から始めておくと言うのも1つの手ではあるが、今の働き方で更に仕事を増やすのはなかなか今の自分にはキツイ気がしてしまう。

ここで倒れるのは本末転倒になってしまう。これからの人生で今のまま定年を迎えて、幸せだとは思えない。営業の年配の人がいつも愚痴を言いながら働いているのを見て、そんな人生で終わりたく無い、といつも感じている。

しかし家族は当然安定した生活を望んでおり、応援など求められないので、始めるにしても孤独な戦いを強いられる。果たしてその様な中で出来るのだろうか?

最近はそんな事が頭をよぎって、前向きな気持ちになれない。せめてもう少し身体の痛みが治まり、自分の中で踏み出すキッカケが出来れば良いと考えている。
未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top