双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

10/30のツイートまとめ 

business_soho

頑張れば何とかなる!失敗を恐れるな!経験を活かせ!目標を立ててやるんだ!考えてない人にいくら言っても無駄です。
10-30 20:15

私は今まで中小企業の社員が入ってから順調に出世して、社長のナンバー2になったのを見た事がありません。知り合いの中小企業でも。その理由は簡単です。中小企業が成長しないからです。中小企業の社長も、社員もしっかりと考えるべきです。「どうやったら成長するか?」
10-30 14:16

大企業は人材が豊富ですね。100人くらいいっぺんに辞めてもビクともしないですからね〜中小企業は数人辞められたら、大ピンチになってしまいますね。さてさて、どうしましょう…
10-30 08:17

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

10/29のツイートまとめ 

business_soho

金融機関、どんなに大きくなっても金貸しです。何かあれば合法的に全て取られるだけです。出来ればいくらオーナー社長でも連帯保証はしないほうがいいと思います。冷静に考えればおかしいですよね、事業に貸すって言って個人資産を抵当に入れろ、って言われるのは。
10-29 20:18

社長も、社員も、少しは意識しましょう。本当の自分は違う。演じている部分もある、と。そうでないと何かあった時に、心が崩壊します。
10-29 14:16

社員は家族だ!本当にそう思ってますか?ウチの会社は、アットホームだ!本当にそう思ってますか?いざとなったら、自分のお金を出して会社を救ってくれる社員はいますか?いざとなったら、自分のお金を出しますか?良く考えてから言いましょう。
10-29 08:15

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

10/28のツイートまとめ 

business_soho

社員に絶対的な忠誠心を持ってもらう必要な無いんです。だけど、敵に回しては絶対にいけません。特に営業は。給与を支払ってるのに、いく先々で言われるんですよ。「うちの会社はダメです」怖くないんですか?
10-28 20:17

朝は大切ですよ、社長。やっぱり朝、ちゃんと来てると信頼度上がりますよ。でも前の日に深酒すると大変なんですよね…朝礼やって午前中書類見て、午後から休みましょう。思ってるより良く見てますよ、社員。
10-28 14:16

日本人は昔ワークホリックって言われてたけど、全然違うな…アメリカ人は働く人と働かない人の差が激しい。日本人は最近全体的に働かなくなってる。アメリカ企業の書類凄い量だよ。それで自己管理って言いながら、ランニングしてる。頭が下がる。
10-28 08:16

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

10/27のツイートまとめ 

business_soho

馬鹿な上司は敵より怖い。肝心な所で指示が出ない。逃げる。責任転換する。出した指示がピント外れ。こんな上司の下でまともに戦えますか?
10-27 20:16

昔、一生ついて行きます!と社員に言われました。その時は、本当に一生ついてくるのか?給与払わなくてもついてくるのか?と聞き返してしまいました。今ならその言葉を上手く受け止めて、もう少し上手く使えた、と思っています。
10-27 14:16

社員は絶対的な責任感は持ってませんよ。だから社長、絶対的な責任感を持たせてはいけません。ある程度の責任感。社員が心地よく仕事を出来る程度の責任感を与えるんです。
10-27 08:16

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

10/26のツイートまとめ 

business_soho

良い社長は、結果はどうあれ頑張った社員には一声掛けてあげないと、忠誠心が下がりますよ。「次は頑張れよ」「良くやったな」「やれば出来るよ」なんでも良いんです。
10-26 20:16

社長、社員を良く見て下さい。それがあなたの鏡です。言葉使い。服装。振る舞い。満足してますか?
10-26 14:17

社員の姿で、会社の質はある程度分かる。まずは仕事を覚えさせる前に、社会常識の範囲を教える方が良い。社長!しっかりした会社にしたいのに、茶髪で営業いかれたらどうなるか分かってますか?
10-26 08:16

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

10/25のツイートまとめ 

business_soho

1日のほとんどが仕事に費やされる時間。仕事が苦痛なら、人生そのものが苦痛になってしまう。仕事の中に少しずつ自分のやりがいを増やす。1日一つで構わない。1年後には大きく変わっているはずだ。
10-25 20:17

中小企業が新規事業を始める時は、社長が先陣を切って始め、目安がついたら部下に任せべき。中小企業の新規事業はほとんど社長が考えたんでしょ。部下にビジョンや問題解決能力があったら、苦労する会社はないでしょう。
10-25 14:16

倒産させて正直に思ったのは、どっかでお金をバカにしてた。むしろお金の為に働くことが嫌な気持ちが強く、荒い使い方してた。今思っているのは、お金をバカにしてはいけない、そしてちゃんとしたお金の使い方をしなければいけなかった。
10-25 08:16

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

10/24のツイートまとめ 

business_soho

運も実力の内、って言うけど違うんだよな…努力とそれに基づいた実力、そして先を見据えた上での好奇心が運を引き込むんですよ。確かに運だけで宝クジ当たる場合もあるけど、とりあえず買わないと当たらないから。
10-24 20:15

会社を潰してからすでに数年経った。一番変わったな、と思うのが人付き合い。こっちから話しかけにくいのもあるが、圧倒的にお金目当ての人が去っていった。意外な人が残ってくれている。倒産前に気づくべきだった…
10-24 14:16

いくら対処療法で問題を解決しても、しょせん無駄。同じような問題が形を変えて次々出てくる。問題の本質を見極めて、問題の根本を解決しなければ、本当に対処したとは言えない。臭い臭いは基から絶たないとダメ。聞いた事ないですか?
10-24 08:16

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

10/23のツイートまとめ 

business_soho

社長やリーダーは、自分のバイオリズムを知っておいた方が良いですよ。バイオリズムが下がった時の決断は間違えます。日報や日記、もしくは手帳を見直して下さい。調子が良い時と調子が悪い時が分かります。調子がいい時は、行動が活性化してるでしょ。
10-23 20:16

昔辞めた社員から言われました。社長の下で本当に勉強になりました、って。もう一度雇って下さい、と言われましたが、会社が傾いてました、とても悔しい思いでした。
10-23 14:17

中小企業の社長は、社員を育てるんです。常識を持たせて。たとえ他の会社に行っても、あの時にしっかりした社会人にしてくれた、と思われるように。そんな社長の噂は最大の営業になります。よそに行っていい事言ってくれるんですから。
10-23 08:17

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

10/22のツイートまとめ 

business_soho

小企業には、優秀な人がくる訳ないでしょ。優秀なら、役人や大企業に行ってます。大企業から優秀な人を引っ張っても使えません。むしろコストが高いだけです。結局は、育てるしかないんです。そして定着率を上げる。忠誠心を上げる。中小企業の経営者は勘違いしては行けません。
10-22 20:17

人の縁は不思議です。決しておろそかにしてはいけないものです。期待してもダメ。期待を裏切ってもダメ。あてにしてもダメ。でも人って誰かと繋がっています。少なくとも、繋がりをおろそかにして、悪く言われるのは、先が苦しくなります。
10-22 14:16

信頼を失った上司や社長の言う事を真面目に聞く部下はいるのだろうか。世間一般と同じく、一度失った信頼を取り戻すのは難しい。部下はサボる事しか考えなくなってしまう。
10-22 11:19

まずは歯車から始めましょう。そしていつか会社の大切な歯車になりましょう。社長の皆さん、しばらくはそれを許してあげて下さい。どんなに優秀な人でも、最初からモーターを期待しないであげて下さい…
10-22 08:16

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

10/21のツイートまとめ 

business_soho

100人を超えた時点で人事部が必要。給与計算の為ではなく、適材適所、公平な査定が出来るように。しかし現実的には最後に出来るのが人事部。人は財産だと!言っておきながらほとんどの社長が気がつく事無しに、日々頭を抱えている。
10-21 20:16

良きリーダーはしっかり仕事を教えて部下に仕事を任せ、足りない部分を保管しまた教える。そして一人立ちさせて、自分はより難しい仕事に挑戦していく。部下も自分も育つ。
10-21 17:47

企業も所詮人の集まり。特に中小企業は社長と社員の距離が近い。その分、人としての相性の問題が出やすい。お互いに気が合わなければ、どちらかが早く辞めた方が良い。なにも社員がやめる必要はない。社長が代わっても会社は動く。
10-21 14:16

真に勇気がある事と、蛮勇は全く違う。目の前にある障害、恐怖、困難を知っていて、なおかつ立ち向かう人が「真に勇気のある人」何も分からないまま、もしくは分かろうとしないまま、進んで行く人は「単なる馬鹿、蛮勇」ここを見分けないと、大きな代償を支払うことになる。
10-21 08:18

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top