双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

単なる気分の変調か? 

どうも精神疾患になってから、気分が変調すると病気のせいでは無いかと、考えてしまいます。

堕ち始めた原因は他のブログにも書いているので、分かる。問題なのはその先。

いわゆる負のスパイラル。一つのことを悪く捉えると、他の事まで自分の考えや行動には無理があるのでは、と思い始めてしまいます。

普通の人もみんなそうだと思いますが、私の場合これが病気のせいでそのまま堕ちて行くのでは、という恐怖が付きまとってしまいます。

特に不安になったのは今後の事です。
自分で頑張って、将来に備えよう、と思って学校に入って最初の日から堕ちてしまいました。

一旦負のスパイラルに入ると、抜け出すのが難しくどうしてもダメな情報や、簡単なはずの事まで、かったるいと思ってしまいます。

昨日はヤル気の無さに諦めて、9時には睡眠薬を飲んでしまいました。一つには睡眠薬を飲んで、その日を終わらせてしまう方法も、あると思います。

もう一つは全く別の事をやる、一昨日のhuluのように。そしてもう一つは、やはり書いて整理する事ですね。

ブログもやはり躁状態の時に始めてしまったようです。なんの脈絡も無く増やしてしまいました。

少し冷静になって、整理して気力の無駄遣いを避けなければダメですね。
精神疾患で思う事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

08/30のツイートまとめ 

business_soho

リーダーになった時にこそ、「新入社員のための本」を読んだ方が良い。初心に帰れる。仕事の基本を改めて確認できる。自分が出来ているかどうかをチェックできる。社会人になってからの自分を振り返れる。
08-30 20:14

人に真実を伝えるならば、心から信じていることを言わなければ伝わらない。自分で直に経験した事、聞いた事、見た事。自分で考えて、真実であると実感した事。そして自分が信じている人の言葉。
08-30 14:14

どんなに経験しても、その経験をいくら積上げてもだめ。意思無き経験は、時間の浪費。意思を持ち、考えて行動した時間こそが経験を経歴に変える。
08-30 08:14

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

リーダーの資質 

リーダーには二種あると思います。
一つは先天的なリーダー。生まれ持ったリーダーの資質がある人。
二つ目は後天的なリーダー。なんらかの理由でリーダーにならざるを得なくなってリーダーになった人。

私の場合は、二番目です。小さい頃からどちらかというと団体競技が苦手でした。

中学生からあからさまになり、一人で出来るスポーツしかしませんでした。

そんな私でしたが、仕事でふとリーダーになってしまいました。ある意味そこから本当に勉強の毎日です。しかもやりたくない勉強。

いろいろな本を読んだり、リーダーシップの講演に出たり。一番面白かったのは、海上自衛隊の呉の司令官と話した時です。

リーダーの資質について尋ねたら、たった一言。
「今の日本人はみんなリーダーになれます、やる気があれば」
妙に納得しました。

先天的なリーダーでも、勉強して無いと酷いリーダーになります。後天的なリーダーでも勉強すれば良いリーダーになれます。ただし後天的なリーダーはリーダーである事が苦痛になってしまいますが…
私の場合。

そんな中、ある本に出会いました。八甲田山死の彷徨です。これには別の観点からリーダーとはどうあるべきか…

組織の目標を見極め、精神論で行動するのではなく、しっかりと計画を練り、何度もシミュレーションを行い、無駄な事はし無い。

とても教えられました。この後の私のリーダーとしての行動は変わりました。部下を不必要に消耗させ無い、精神論で無理強いし無い、を徹底していく様になったのです。

リーダーシップについて書かれた本はかなりありますが、私がリーダーになる人に勧める一冊の本をは間違えなく、八甲田山死の彷徨、です。
過去の体験談  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

08/29のツイートまとめ 

business_soho

知識→知っている。知恵→知っていて実行できる。例:タバコは健康に悪いので止めた方がいい 知識  タバコは健康に悪いので止めた 知恵知恵で話さなければ、人には伝わらない。
08-29 20:13

「八甲田山 死の彷徨」リーダーの資質の違いで、組織の結果が変わる。リーダー、リーダーになろうとしている人は、必ず読んだ方が良い。
08-29 14:13

インディアン嘘をつか無い、白人は嘘をつく、この言葉にも後があります。この後の続きは、嘘をつくから約束事を紙にしていっぱい残す。それでも嘘をつく。近代社会は契約書だらけですね。ほとんどの人が嘘をつくからでしょうか?疲弊しますね。
08-29 12:04

情けは人の為ならず。この後に、巡り巡って自分に返ってくる。と言う続きがありす。自分に返ってくると思って最初から情けをかけるのは問題ですが、確かに巡り巡って自分の所に返って来ます。
08-29 12:00

啓発本をいくら読んでも、啓発セミナーにいくら行ってもダメ。自己啓発は自ら行うもの。何冊か読んだり、何度か行ったりすれば分かるはず。「工夫して、努力しろ」と全て同じ結論を言っている。
08-29 08:14

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

疎外感 

昨日は割と早く帰れました。家に着いたのが6時くらいいつもより1~2時間早く着きました。

そして夕ご飯に。いわゆる普通の家なら家族団欒。しかし私は会話の中に上手く入れません。

テレビを見てないので、まず話題が少ない。仕事の話をしても当然面白い訳もありませんし。

さらに子供と話をしようとすると、妻が割って入って私の話は途中で尻切れトンボ。

そこで無理して、家族団欒を頑張ろうとしてもダメだと感じたので、布団に戻りなんとなく堕ちて行きました。理由は分かっています。

自分はこの家には必要の無い存在だ。自分のいる場所は無い、と負の思いがスパイラルになって行くのです。

布団に入ってもまだ8時。やる事が無くパソコンを開いて電脳世界に行きました。いろいろやってみようと思ったのですが、やはりヤル気がなくなってました。

そして思い出したのがhuluです。久しぶりに見たので、好きな新着ドラマがたまっていました。ひたすらにそれを見ているうちに1時に。

嫌な気持ちはだいぶ薄れていました。次の日は医者に行く予定でしたので、切り上げましたが分かった事がありました。

嫌な所には無理していない。
嫌な事は別の事をやって、なるべく忘れる。
嫌な事はブログで吐いてしまい、引きずらない。

です。今回はそれが当てはまりました。
なんと無く、気持ちのコントロールが分かった気が少しだけしました。

横須賀での一人暮らしの気楽さがなんとも言えないほど懐かしいです。
精神疾患で思う事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

08/28のツイートまとめ 

business_soho

毎日100%を発揮してはいけない。70~80%くらいがちょうど良い。100%では長く続かない。100%で働いていたら危機に対応できない。残りの20~30%は未来に投資する。
08-28 20:14

倒産するのは偶然ではなく、必然。改めて過去を問い直そう。
08-28 14:13

経験をいくら積んでもダメな人がいる。考えて行動しないとせっかくの失敗もまた繰り替えす。
08-28 08:14

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

人との縁 

会社を倒産させて、その後精神疾患になりすでに数年の月日が経ちました。

倒産した事で去って行った人、これは非常に沢山の人がいました。予想はしてましたが、この人もか!と言う人もいました。

次は精神疾患です。私の場合、双極性障害なのでたちが良くありません。ハイになったら電話かけまくり。ローになったらその連絡を無視。

この場合はどちらかと言えば、自分のせいで人が去って行った感じです。もう一つはその両方が負い目になってしまい、こちらも向こうも様子見みたいになってしまい、連絡を取りずらくなってしまう事です。

しかしそんな中でも、連絡を取り続けてくれる人が少なからずいました。あまり多くはありませんが…そして今再び社会復帰をしているので、再びその人たちが仲介してくれて、連絡の取り合いが再開した人たちも出て来ました。

そんな時にやはり人の縁って不思議だなぁ、と思います。何年経っても残っている人とは、しっかり残っています。

しかし残っている人と残ってない人の差は結構はっきりしています。それは真摯に向き合ったかどうかだと感じます。

真摯に向き合うのは、目上の人、目下の人関係なく向き合ったかどうかが大きいと思います。
情けは人の為ならず、巡り巡って自分の所に戻ってくる、と言われますが、自分が人に情けをかけてやったとは思っていませんが、真摯に向き合っていた人は多いな、と少しは自負があります。

お金で付いてきた人は全く別ですが…

精神疾患を理解してくれる人は少ないです。大抵の人は精神的な病に対して偏見を持っていますから。それでも助けてくれる人の縁はこれからも大切にして行きたいですし、真摯に向き合える人とは真摯に向き合って行きたい、と思います。
精神疾患で思う事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

08/27のツイートまとめ 

business_soho

ビジネスマンやリーダーの人、これからリーダーになる人に向けて、名言、自分の経験、を呟きます。#相互フォロー100%
08-27 20:14

昔辞めた社員から言われました。社長の下で本当に勉強になりました、って。もう一度雇って下さい、と言われましたが、会社が傾いてました、とても悔しい思いでした。
08-27 08:14

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

人を育てる 

私は自分でもそうでしたし、子供の頃から周りに中小企業でなかなか人が育っていかないのを見てきました。

一番大きな理由は中小企業は結局社員の給与や待遇をあげる程成長出来ないことが大きな原因になっていると思います。

また、中小企業の社長は出来る、と思った人に期待給をあげてしまいます。業績と関係無く何とかして欲しい、という思いで2割り増しくらい払います。

ところがもらってる方は当然と思い、期待給などとは全く思っていません。ここで気持ちの乖離があり、結局はかなりナンバー2に近い状態まで行くのですが、コストパフォーマンスが合わなくなり、コストパフォーマンスが良いナンバー3あたりに目が行ってしまいます。

そして、若い人には目が行かない。業績を上げるのに必死なんです。

結局、中小企業は同族で固まっていくことになってしまいます。
辞めない。給与が安くても高くてもお互い納得する。小さい頃から会社を見てる。

などいろいろな要素が重なり、決局同族から抜けられないと思います。

しかし、社員にお金を払う事はその人に投資をしている事になります。その人がノウハウをドンドン持つのです。例えどんなノウハウであろうと。

また、中小企業の社員はかなりの確率で退職する可能性は否定出来ないと思います。そうであるとしたら、それを前提にしての教育もあると思います。

社会的な観点から教育する事だと思います。
中小企業の役目の一つはそこがあるのではないでしょうか?

そのような教育方法を行っておけば、後で感謝され自然と人の縁として広がっていきます。

私は倒産させてしまいましたが、結局そういう教育方法をとった人たちだけが、私が倒産させても、精疾患になっても、未だに助けてくれています。

中小企業として人をどう教育するか、もう一度冷静に考えてみる必要があると思います。
過去の体験談  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

08/26のツイートまとめ 

business_soho

中小企業の社長は、社員を育てるんです。常識を持たせて。たとえ他の会社に行っても、あの時にしっかりした社会人にしてくれた、と思われるように。そんな社長の噂は最大の営業になります。よそに行っていい事言ってくれるんですから。
08-26 20:34

小企業には、優秀な人がくる訳ないでしょ。優秀なら、役人や大企業に行ってます。大企業から優秀な人を引っ張っても使えません。むしろコストが高いだけです。結局は、育てるしかないんです。そして定着率を上げる。忠誠心を上げる。中小企業の経営者は勘違いしては行けません。
08-26 14:22

人の縁は不思議です。決しておろそかにしてはいけないものです。期待してもダメ。期待を裏切ってもダメ。あてにしてもダメ。でも人って誰かと繋がっています。少なくとも、繋がりをおろそかにして、悪く言われるのは、先が苦しくなります。
08-26 08:25

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top