双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

父親に昔言われた事 

昨日、父親に会っていろいろ思い出した。
その内の一つが
『良い映画の見過ぎ』
と言う言葉だ。

確かにそれはあるな、と実感した時があった。
会社を経営している時。

話はそれるが、私が行動認知療法やデイケアに通っている時に、白か黒で間がない、と指摘された。

振り返ると自分にはその傾向が強いと思う。
というより、ぴったり当てはまる。

それは元々それが強い性格だったのは間違え無いが、やはりドラマや映画の影響をかなり無意識に受けている。

善と悪がいて、善が勝つ、みたいな勧善懲悪モノみたいな映画を好んで見ていた。アメリカのドラマや映画はその傾向が強いと思う。

『良い映画の見過ぎ』

やはり現実は厳しい。カッコ良く死ねないし、カッコ良く生きるのも辛い。

しかし、自分の人生の主人公はあくまでも、自分である事は間違いない。
精神的な問題を抱えていても、やはり自分でしか無いだろう。

忘れないうちに  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

07/30のツイートまとめ 

business_soho

目標を達成が見えてきたら、直ぐに次の目標を作る。満足してしまったら、そこから下降が始まる。
07-30 23:33

いくら対処療法で問題を治しても、同じような問題は次から次へと出てくる。問題の本質を見極めて、問題の根本を治さなければ、問題に対処したとは言えない。
07-30 16:02

戦術で勝っても長くは勝てない。戦略がしっかりしてないと。戦略では中期的には勝てるけど、ずっとは勝てない。信念、理念があって、戦略があって、戦術をしっかり組み上げれば、勝ち続ける事が出来る。
07-30 08:33

自分のバイオリズムは知っておいた方が良い。下がっている時を知って、決断は避ける。ネガティヴな気持ちでの決断はポジティブな結果は得られない。
07-30 00:09

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

平穏な死のために 

今日、群馬県の県立ガンセンターに今後の方針を話し合うために来た。

老人ホームの職員さんが父を連れて病院までわざわざ来てくれた。

方針を話し合うはずだったが、どうも昨日他の方針を自分で決めてしまったらしい。

群馬まで来た意味が無くなった。
父親はなんで来たの?という調子。

むしろ職員さんの方がわざわざ来てもらったのに、本人が勝手に方針を決めてしまって済みませんでした、と言ってくれた。

父は頑張っても後一年の命。
それにも関わらず、人の文句や悪口ばかり。

私が精神疾患である事もきにとめていない。
自分から家族を捨てて逃げたにも関わらず、精神疾患の私にいろいろ文句を言う。

私自身、自分の抱えてる問題が怖い。
確かに死ぬ事を目前にしたら、気持ちの整理もつかないのは分かる。

人はそれぞれいろいろな問題を抱えて生きている。
今日感じた事は、自分の死に方だ。

自分から父親に、自分でも思っていなかかった言葉が出た。
残りの人生をしっかり生きた方が良い。時間が決まっているんだから。周りの人に感謝して残りを生きれば幸せに死ねる。心が平穏になる。

言ってて自分でも不思議だった。
私の人生も基本的には残りの時間は決まっている。

死に向かって生きているのは間違いない事実だ。
まだまだ遅く無いので、これから人に感謝して生きて生きたい…
忘れないうちに  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

久しぶりにhulu 

かなり間を空けてhuluを見ました。
huluの悪いところは、海外ドラマのシーズンが続けて配信されなかったり、新しいシーズンが配信されると、前のシーズンが無くなってたりする事、と書かれています。

ちなみにシーズンと言うのは、十話くらいを一括りにしたシリーズです。一応はそのシーズンで完結するはずなんですが、凄まじい数があるものもあります。

それは私も同感します。
しかし値段の安さは、それを凌いでると思ってます。

もう一つ良いな、と思うのは、新しいシーズンが出てこ無いで見ていると、ある時にふと新しいシーズンが始まっていると、ラッキー!みたいに感じれるのはあります。

昨日がまさにそうでした。
私が見たのは『アンダードーム』ろくろくやる事が無い、うつがひどい時に探して見ていたのですが、たどり着き、一気に見てしまった作品です。

その新しいシーズンがはじましました。
明日からまた少し楽しめそうです。
思った事。  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

07/29のツイートまとめ 

business_soho

常に意識をしていれば、見えてくるものが沢山ある。そして意識し続けていれば無意識に沢山のものが見えるようになる。どうやったらもっと上手く行くんだろ?無意識になるまで意識する。
07-29 17:32

最初からやり甲斐のある仕事も無ければ、最初から頼りになる上司など滅多に居ない。やり甲斐を見つけ、そして上司が変わっていく。
07-29 10:30

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

07/28のツイートまとめ 

business_soho

成功した人を分析して書かれた本を何冊読んでも無駄だと思う。成功には沢山の要素がある。読むのは成功した経営者が書いた本。そこには成功した哲学が書いてある。それが大切。
07-28 16:54

自己啓発セミナーに何度出ても、一緒。あくまでも自己啓発。セミナーでやったつもりになってはいけない。結局、どんなセミナーも「工夫して、努力しろ」と言ってる。工夫して努力する場所は仕事にこそある。
07-28 09:28

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

お金が欲しい 

これは誰もが考える普通の事だと思う。
少し私の言い分を書き残しておきたい。

私がお金が欲しい、と思う最大の理由はクスリをやめてある程度、社会に復帰したいと言う思いだ。

私よりはるかに大量のクスリを飲んでいる人は大勢いると思う。だからあくまで手前勝手な言い分だと思う。

私は双極性障害と言われていて、ラミクタール、リーマス。寝れないので、ハルシオン、フルニトラゼパム。脚が痺れてしょうがないので、リポトリール。

もともとクスリが嫌いで精神疾患にかかる前は、医者から言われてもクスリを飲まない方だった。

ついこの間も減薬しようとしたけど、脚の痛みに勝てず、結局クスリに頼ってしまった。しかもリポトリールは依存度が高いらしい…

今でもクスリでは根本的には治せず、対処療法になっていると考えている。今までの医者のクスリの出し方には全く根拠が無い。

それとクスリを飲んでると、とにかくだるいし頭も働かないし、何と言っても自分は精神疾患なんだと言う思いが先行して、自信を持った行動や発言が出来ない。負い目も感じる。

仕事もしかり。クローズで就職してるので、健常者の中で頑張る自信も無い。

病気のおかげで、クスリに頼る、自信を失う。
無感情、無関心、無機質になる。

出来ればお金があれば、しっかりした施設で減薬、断薬して、自分の人生を取り戻したい。

誰もがそう思ってるだろうが…
思った事。  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

07/27のツイートまとめ 

business_soho

中小企業の社長は営業センスが必要。もちろん中小企業の社員も。営業センスは本で読んで覚えるものではない。営業センスはお客様が磨いてくれる。営業の基本は足だ。お客様からの宿題をちゃんとやる。
07-27 17:04

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

習慣 

精神疾患になって、最初の数年はデイケアと言う存在を知らなかったし、傷病手当金もあったので、ローハイを繰り返していたので、引きこもりになったり、やたらいろんなところに行ったりを繰り返していた。

ローになると食費以外にお金を使わない、これはうつの最大に良いところかも知れない、と未だに思ってる。

ハイになるとその溜まったお金を吐き出す。普通に外出するだけでも、お金がかかるのに、そう状態になると尋常じゃ無くなる。

そんな数年だった。

いよいよ貯金も底が見え始め、しかもうつ状態。いくら面接に行ってもヤル気の無さが醸し出てる。
受かるわけも無い。バイトさえ無理。

その頃知ったのがデイケア。無理やり面接に行っても落ちて、余計ダメになると言う負のスパイラル。

仕方なしに、貯金が底を尽きかけた時に、親に借金をしてデイケアに通う事を決めた。

病院もデイケアがある所に変えた。ある日医者がやや調子が良くなった私を見て、
「デイケアに来なさい、来れば何とかかるから」の言葉で行き始めた。

恐らくその医者に通い始めた頃は誰が見ても廃人同然だったと思う。

とにかく通う、と言う事をまず目標にした。
周りから見ても、すごく規則正しい生活だった。土日が来ると行く場所が無くて怖いくらいだった。

デイケアでヤル気が失せたのは一度だけ。それは復職者対象のプログラムには、失業者は行けないと分かった時。この時は落ち込んで、3日行かなかった。

デイケアで最も気が付いたのは、規則正しい生活の重要性。これがクスリよりもはるかに効いたと思う。

そしてもう一つは習慣。例えば普通のサラリーマンを見ていて凄いと思う。満員電車に乗って朝早くから、帰りも満員電車に乗って遅くまで。

習慣の力は馬鹿にならないと思う。私はアメブロはかなり習慣になっていて、ヤル気の無い時でもツイッター以上の文字数は書いている。

改めてこのブログも同じく習慣化して行きたいと思っている。そうしてるうちに、新しい何かが始まるかも知れ無い。

昨日はヤル気が出無い事を書いたけど、習慣化してしまえばヤル気の問題でも無くなるだろうし。
精神疾患で思う事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

07/26のツイートまとめ 

business_soho

やっぱり、ある程度、多分100人くらいから人事部は必要だな。給与計算ではなく。適材適所が出来なくなるな。
07-26 22:54

ひと、もの、かね、の中に自分も含まれていることを忘れてはならない。
07-26 16:16

いくら肩書きだけ、代表取締役社長でもダメ。特に親がいる人はその傾向が強い。親がいるうちに、しっかり独立する事が大事。
07-26 09:27

未分類  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top