04« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»06

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

ブログ書かないのは何となく鬱? 

石垣島に来て二週間が経とうとしています。
毎日の仕事は同じ事の繰り返しで、朝バタバタする以外にこれと言って頭を使う労働ではないので、考える必要がありません。

また、アルバイトなので言われた事だけやっていれば、責任も全くないのでとても気が楽です。

しかしここ最近、ブログを書いてみようとは思う気になれませんでした。
何となく鬱っぽいのでしょうか?

基本的には自分では自分の事が分からないので、今落ちているんだか、上がっているんだかを確かめる唯一の方法はブログを書いているかいないかが一つの基準になると思ってます。

今回は無理にでも書いてみようと思って、やる事も取り立てて無いし、ここで書かないと本当にしばらく書かなくなってしまうのでは、と思い何とか書いてみようと思いました。

私がしている仕事は、もはや超単純労働です。その中でも多少の喜びはあります。
それは海側に面している仕事(窓拭きやホテル棟の掃除)をしていると真っ正面は海なので、何となくホットします。
癒されてるんでしょうか?

そんな海側の仕事をしている時にふと思ってしまいました。
「なんのために生きているんだろう?死んでもあまり違わないのでは?」と。

希死念慮とは若干違うのですが、ついつい生きる意味を考えてしまいました。

そんな事を考えなくて住む様に大自然の中に身を置いたのですが…
やはり鬱気味の兆候でしょうか?

「今は仕事をしに来ているのでは無くて、自然療法に来ているのだ!」と改めて自分に言い聞かせました。

最初は非日常でしたが、だんだんと自分の中では日常になりつつあります。
これがもっと日常化していけば、もっと考えなくなるんでしょうか?

仕事が終わって帰ってくると、寮の前のベンチでボーと二、三十分しています。
今日は、この光景がもっと綺麗だったら、さらに癒されるだろうぁ、ベランダから海が見えるところに引っ越すのも手だなぁ、と考えてしまいました。

なにはともあれ、どうでも良いと思いましたが、とりあえず書いてみました。
精神疾患で思う事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

二日目、ストレスか?ムズムズ脚 

働いて、二日目。今日からハウスキーパーでは無くて、パブリックハウスキーパーになりました。
ハウスキーパーよりも考える事と覚える事が少なくて楽そうです。

パブリックハウスキーパーは施設全体の掃除屋さんです。
今日は何回トイレ掃除に行ったか数え切れませんでした。

慣れてしまえば、オートマチックに仕事が出来そうで楽そうなんですが、やはりそこは初めての仕事、覚える事が沢山あって昨日と今日でストレスが溜まったせいか、ムズムズ症候群の症状が出て非常に痛くて、薬に頼ってしまいました。

公の場所で、お客さんに愛想笑いをしたり、挨拶をしたりなんてストレスが溜まるなぁ、と思っていましたが、それ程そんな事を先輩がしていなかったので、少しだけニコニコしてれば何とかなりそうです。
しかし、今日はニコニコしてるゆとりもありませんでした。

とにかく時間ごとにいろいろな場所の掃除、その合間に何度もトイレ掃除、チェック。

今まではトイレで働いている人を見ると「職業に貴賎無し」と言われてますが、何と無く嫌な仕事だなぁ、と思ってましたが、いざ自分でやって見ると、思っている程ではありませんでした。

自分で感じた理由は二つあります。
一つ目は、若い人とやっているので何と無く自分でも、それ程嫌悪感を感じなかった事。
もう一つは、リゾートホテルなんで、都会のトイレと違い公衆トイレとは言え、綺麗な感じがする事。

恐らく東京で駅などの公衆トイレを掃除しても、同じくらいの時給でしょうからこっちの方が良いや、と割り切り易い気がしました。

今日はバーの窓拭きも仕事の一部に入っていたのですが、午後から雨で掃除してもまた汚れるから、との先輩の判断で無くなりちょっと楽だった様です。

でも日がなモップがけやホウキがけをしていると流石に年のせいか、腰が痛くなってしまいました。

他の人を見てるとゆとりがありそうで、何だか緩そうに見えたのですが私には全くゆとりがありませんでした。

その事を少し愚痴ではありませんが「大変です」と言ったら、「慣れて自分がどの順番でやれば良いか体で覚えれば楽勝だよ」と言ってました。

同じ事をやっている女性を昨日見かけたのですが、本当にゆとりがある様に見えたのですが…

そんなこんなで、昨日も今日も覚える事が沢山あり(東京のサラリーマン程ではありませんが)ストレスがだいぶ溜まって脚に来ました。何と無くですが脚の痛みの兆候はやはりストレスが原因の様です。

脚の痛みを抑える薬を飲んだのは、飛行機に乗る前が最後でしたから。

話はちょっとムズムズ脚症候群は不思議な病気です。痛さの度合いが違う時、痛さが全くない時があります。

当然、痛さが弱い時はストレスが少なかったり、何かに集中してたり、動いている時。
全く痛くない時は、他に体が悪い時。以前、左膝の靭帯損傷をした時は、痛みが全く無くなりましたし、三月に何と無く熱っぽくなった時も、痛さが全く出ませんでした。

その話を精神科医に話したら、「やはり、ストレスから来ていて他が悪いと脳がそっちに正常な反応をするので、痛みが消えるんでしょうね。ストレスが減ればムズムズ脚症候群も良くなるかもしれませんね。」と言われました。

東京にいた時は、怪我や病気の時以外かなりの量を飲んでいたので、仕事を覚えるストレスが減ればかなりの減薬になりそうです。

躁うつもこちらにいると良さそうです。躁になっても散財する場所もないですし、鬱になっても働きにいける程度のゆとり?は前々回の会社で経験しているので何とかなりそうです。

前の会社では、死んだ目の様になっている、とも言われましたが、その辺は大都会の喧騒が無く大自然に囲まれているので、休日の日でも散歩に行こうかなぁ、と思える綺麗な海がありますし、散歩コースも少しずつ開拓していて行けそうです。

きっと、ブログネタは数ヶ月で尽きそうな何もない日々になりそうですが、その方が心には良いって事なんでしょうね。

でも、暇すぎるんで何かしらブログは遊びで書いて行きたいと思います。
精神疾患で思う事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

果たしてリゾバで病気はどうなるか? 

明日から仕事です。それも石垣島でハウスキーピングのお仕事です。
正社員で働くのではなく、アルバイトで働から責任感もいい意味で低いですし、肉体労働で頭もそれ程使いませんし。。。

なんだか昨日と内容が被りますがちょっと経緯を書き残して置きたいと思います。

病状的にはそれ程ひどくなく、以前の会社は3年間務める事が出来ました。
しかし、その会社で仙台に転勤になってしまい、子供と遠くなってしまい会える事がなかなか出来なくなったのが嫌で東京に戻り転職しました。

その時にそう状態で営業職に転職してしまい、転職してからうつ気味になってしまい、転職先の職場が合わずこのまま行くと病状が悪化すると思いすぐに辞めてしまいました。

でも、そのおかげでもうクローズで就職は無理だと確信して、障害者手帳を申請しました。
躁うつ病の厄介な所は自分で今の状態が分からない事です。

東京でのクローズの就職は諦めて、オープンで就活しようと思っていました。
兄も私を引き取ったはよかったのですが、どうも私がお荷物になってしまった上に仕事で忙し過ぎて、精神的に参ってしまい、私も兄のところに居ずらくなりました。

それまでは別れた家族への仕送りもあり、なんとか高額な職種を選んでましたが、元妻に自分はもうダメである事を伝え、仕送りを諦めてもらう事にしました。
親としていよいよ失格だとは思いましたが、本当に無理な状況になってしまいました。

また、障害者手帳が来るまでは兄のところに住めなくなってしまいました。

そんな中で、取りえずは働ける、プレッシャーがかからなければ、自分はなんとかなる、そう考えました。
そして出した結論がリゾートバイトでした。

私には実家もなく、無職の状態だったので家も借りる事が出来ず、何よりもお金をそれ程持っている訳でもありません。
そこで子供とは離れるのが本当に嫌でしたが、自分の病状と状況を考え住み込みで働ける場所にしようと思いました。

子供達にも自分の状態を説明し、とても悲しさを感じましたがとにかく少しでも病状を良くしなければなりませんし、何よりも生きる為に働かなければなりません。

そして、病気にも良いと思われる自然が豊富なところ。そして日本中を回った中で一番好きなところの石垣島を選びました。一番の心残りは子供の事でしたが、もう自分には選択肢が残されていない、と思ったのです。

なんとかバイトをしながらお金を少しでも貯めるようにして、もし病状が少しでも安定するのであれば、移住も視野に入れまたもっとも普通に働ける状態まで戻して正社員で働けるようにとも考えています。

何度かインターネットで調べたのですが、移住に失敗する人のほとんどが、いきなりその場所に行ってしまうからで、その前に少し住んでみると良い、とも書いてありました。

果たして、この結果が自分にはどうなるかは全く分かりません。今までとは違う意味での闘病生活が始まります。
私の人生もまさかこういう人生を送るようになるとは思いませんでした。

人生は何が起こるかまだ分かりませんが、とりあえずは生きる事を頑張って見ようかと思います。
リゾートバイトはそれ程忙しくないらしいので、時間があって気が向いたときにブログを書いて行きたいと思います。

どうなる事やら。。。
精神疾患で思う事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

大都会、東京を捨てて 

久しぶりのブログです。
大きな転機を迎えたので、記録をしておきたいと思って書くことにしました。

やはり、東京での健常者との仕事は上手くいきませんでした。兄の家に居候していたのですが仕事を辞めたことに対して、かなり気分を悪くしたようで、根性が無い!と言われてしまい、やっぱり病気は理解されないなぁ、と感じましたし、その言葉も私にとってはどんどん重くなって行きました。

とは言えども無職なので、部屋を借りる事も出来ないですし、家賃も払えない状態になっています。
そこで思いついたのがリゾートバイト。バイトなら正社員ほどプレッシャーも掛かりませんし、住み込みで働くので食事と住むところは何とか確保出来ます。

行く先は石垣島と決めていました。
その理由は、私は世界中、日本中周りましたがこの状態で海外に行く事は出来ませんし、色々な場所に行った経験から沖縄の離島である竹富島が大好きで、最も良い土地だったので、そこに行けて仕事がある程度多い石垣島に行く事に決めました。

バイトと言えども、仕事なのである程度のプレッシャーやストレスはあるとは思いますが、大都会のど真ん中で働くよりも、大自然の中で働いた方が、病気には良いと思っています。

やはり大都会では、自分の居場所が無い気がしていましたから。

ラミクタールを常用しているせいか、いつものごとくこれと言った感情は出てきませんし、無職になってしまったので生活のリズムも乱れてしまっています。

このまま行くと一生立ち直れなさそうですし、少し希死念慮も出てきました。
それならいっそうのこと、大自然の中で働いてみる、と言う事をしばらく前から考えていました。
もちろん就職してからでもでした。

そして、本当なら障害者手帳をもらって、障害者枠で就職しようとしたのですが、障害者手帳が手に入るのは数ヶ月後ですし、精神障害者枠も少ない上に私の年齢ももうすでに就職するのは厳しい状況になっています。

今思っているのは、石垣島で自分の居場所が見つかれば、そこを終いの場所として一生をそこで終われれば、という気持ちが強くなってきました。

どうなるのかわかりませんが、とりあえず行ってこれ以上体調が崩れない程度に頑張って来ようと思います。
出発は明後日になりました。唯一の心残りは子供達に会えなかった事です。それでも今日は真ん中の子供と会えますが、残りの二人の子供とは会えません。

まぁ今の時代は通信手段が発展しているので、連絡は取れますが。
リゾートバイトに行くと随分と暇なようです。毎日代わり映えの無い日が続くとは思いますが、これからはもう少しマメにブログを書いて見ようと思います。

どういう人生になるか?自分でも不思議です。
精神疾患で思う事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

あまりにも。。。元妻は 

怪我をしたことを一応、元妻に話しておこうと思いました。その理由は単純で、本当に手術、長期入院となった場合、前回のうつ病で有給を使い果たしてしまったので、少しでも休もうものなら休業になってしまい、養育費を入れられなくなる可能性があるからです。

それを恐らく電話しても出ない、と思ったのでSNSで書いて送る事にしました。

前回、少しうつっぽくなって会社を休んだ時もそうだったのですが、全く心配の文字は一つもありませんでした。躁鬱病は完全に治る事はなく、二度目は靭帯を切って手術になる可能性。全く心配の言葉がありませんでした。

元妻にも何かしらの言い分があるのでしょうが、私はちょっと複雑な気持ちになりました。せめてどんなに頭に来てても形だけでも心配の言葉はないのでしょうか?

私は昔から気がついていました。元妻が何かしら私に対してポジティブな発言をする時はお金を渡した時だけ「ありがとう」と言ってました。今でもお金を振り込んだ時だけ「ありがとう」と言う返事が帰って来ます。

自分を哀れむつもりはありませんが、両方とも軽傷ではありません。特に今回は転勤で地元から遠く離れて、知り合いもおらず寂しい思いが倍増しています。

私はそんな中で少しは「大丈夫?」と言う文字を期待しましたが、甘かったようです。普通ならこれだけでショックを感じてかなりうつっぽくなっても不思議ではないと自分では思います。

復縁なんて少しも考えていません。そんなところがとても嫌で仕方なかったからです。仮に私が悪かったとしても、その数値が100%なんてあり得るのでしょうか?

ちょっと悔しいのでもう一度書いてしまいますが、なぜ決して人が聞いたら小さな事ではないのに「大丈夫?」と嘘でも書けないのでしょうか?

数年前に今の決断をしていてくれれば、私に人生は全く違う方向に進んでた、と思います。ある意味自分の内面が心から望んでいた方に。

しかし、子供の事を強調され思いとどまってしまった自分が本当に情けなく思います。望んでいた方向に行く決断を子供の事を考えて行けなかった自分が問題なのですが。

今日で靭帯を傷つけて、一週間以上経ちましたが、助けたりいたわってくれる人は全くいない土地です。子供とも遠く離れています。

やはり、現実とはこんなものなのでしょうか。。。


精神疾患で思う事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top