11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

あまりにも。。。元妻は 

怪我をしたことを一応、元妻に話しておこうと思いました。その理由は単純で、本当に手術、長期入院となった場合、前回のうつ病で有給を使い果たしてしまったので、少しでも休もうものなら休業になってしまい、養育費を入れられなくなる可能性があるからです。

それを恐らく電話しても出ない、と思ったのでSNSで書いて送る事にしました。

前回、少しうつっぽくなって会社を休んだ時もそうだったのですが、全く心配の文字は一つもありませんでした。躁鬱病は完全に治る事はなく、二度目は靭帯を切って手術になる可能性。全く心配の言葉がありませんでした。

元妻にも何かしらの言い分があるのでしょうが、私はちょっと複雑な気持ちになりました。せめてどんなに頭に来てても形だけでも心配の言葉はないのでしょうか?

私は昔から気がついていました。元妻が何かしら私に対してポジティブな発言をする時はお金を渡した時だけ「ありがとう」と言ってました。今でもお金を振り込んだ時だけ「ありがとう」と言う返事が帰って来ます。

自分を哀れむつもりはありませんが、両方とも軽傷ではありません。特に今回は転勤で地元から遠く離れて、知り合いもおらず寂しい思いが倍増しています。

私はそんな中で少しは「大丈夫?」と言う文字を期待しましたが、甘かったようです。普通ならこれだけでショックを感じてかなりうつっぽくなっても不思議ではないと自分では思います。

復縁なんて少しも考えていません。そんなところがとても嫌で仕方なかったからです。仮に私が悪かったとしても、その数値が100%なんてあり得るのでしょうか?

ちょっと悔しいのでもう一度書いてしまいますが、なぜ決して人が聞いたら小さな事ではないのに「大丈夫?」と嘘でも書けないのでしょうか?

数年前に今の決断をしていてくれれば、私に人生は全く違う方向に進んでた、と思います。ある意味自分の内面が心から望んでいた方に。

しかし、子供の事を強調され思いとどまってしまった自分が本当に情けなく思います。望んでいた方向に行く決断を子供の事を考えて行けなかった自分が問題なのですが。

今日で靭帯を傷つけて、一週間以上経ちましたが、助けたりいたわってくれる人は全くいない土地です。子供とも遠く離れています。

やはり、現実とはこんなものなのでしょうか。。。


精神疾患で思う事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

病気の為にできる事は全部した! 

今の私の症状は双極性障害二型、そしてムズムズ脚症候群。
2年前に、一度だけ爽やかな朝を迎えて、その日は一日中脚も痛くなく、そう状態という訳でもなく気持ちの良い1日を過ごす事ができました。

それから私の色々な努力が始まりました。まず考えた事は良く寝る、しかも睡眠薬に頼らず自然入眠すること。減薬して、寝る環境を良くしました。

布団を変えて、アロマをして、だんだん暗くなる照明にして。
そして次に考えたのが、酸素が十分に脳に行ってないのでは、と考えて高濃度酸素カプセルに通いました。お金がかかるので、週に1回が限界。結果は改善されませんでした。

次は針とお灸。これも最初の1回目は物凄く効いて、2回目から効果がほとんどなくなりました。それでも一ヶ月は通ったと思います。

とにかく何とかしたかったのは脚。ともすると気絶するような痛みでしたから。
そして最後にもしかして、と思って行ったのがマッサージ。

どれもダメでした。結局、頼っているのは西洋医学。まぁクスリで痛みを抑える事です。しかも専門医の処方してくれたクスリは直ぐに効かなくなってしまい、結局元のクスリに頼っています。
少し関係があるのかどうか分かりませんが、今日はタバコをかなり少なめにしています。少しいつもよりはマシな感じがしてます。

何と言ってもクスリを飲まなくても耐えられる痛みで止まってますから。とりあえず今はタバコの本数を減らそうとして電子タバコを使っています。

電子タバコは水蒸気を吸うので、ニコチンもタールも出ません。吸った気になるだけです。根気が有って効果が出たら続けようと思います。

しかし、たかが脚の痺れと考えていましたが、ここまでやっても治らず、こんな痛みになるとは思ってもいませんでした。
最近は、この痛みと一生付き合うんだろうなぁ、と変な覚悟が出て来ました。

何だか今までの努力を考えるとことごとく、裏目に出ているので残念です。
精神病も確かに問題だとは思いますが、とりあえずこの脚の痛みが何とかなって欲しいものです…

テーマ: うつ病(鬱病)、メンタルヘルス

ジャンル: 心と身体

精神疾患で思う事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

休職してる・・・ 

休職して、約10日。まるでやることがないと、寝てばかりです。

いくら医者が、着替えて外出して、と行っても目が覚めて何もやることがないと、そのまま布団の中へ。

私の家のすぐそばにコンビニがあり、私は勝手にそれを大きな冷蔵庫、と呼んでいるのですが、食べるものを買いに行くくらいしか外に出ません。それも食べるものが尽きてから。

だいたい二日分くらい食べ物を買っているので、外に出るのは2日に一回程度です。

今回の休職はひどい状態で休んだわけではないので比較的元気。ですが、面白いことに、と自分で言うのもなんですが、引きこもっていると、どんどんやる気が失われていきます。

せっかくだから、と思って旅行でも、などと考えていたのですが面倒になって来てしまい、それもやる気がなく。心の中では、もうやる気がないんだから、いいや、となってしまっています。

でも、はっきりと鬱とは違うのは自覚しています。
この休職期間中に2回、友達と飲みに行ったのですが、十分に楽しみましたし、やる気のなさも、面倒だとの思いと、下手に動くとお金がかかるからなぁ、と言う気持ちからです。

でも、友達と会って、内職を二件ほどもらいましたから、それだけは休職中にやってしまおうと思っています。

やはり、自主的に動くって、ハイな状態ではないと難しいですね。しかし、暇です。

テーマ: 医療・病気・治療

ジャンル: 心と身体

精神疾患で思う事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

ちょっとやましい気持ち 

医者から出された診断書は、1ヶ月から2ヶ月の休職。私に残っている有給休暇は??日(個人特定回避・・・無駄ですかね?)有給休暇を使い切ると約1ヶ月の休み。それ以上休むと当然休みになるので、給料は出ません。次の手は役所の補助で休業保証。これは基本的な給与の8割くらい出るそうです。

でも、肝心の私は医者が言うほど自覚症状はありません。医者に言わせると自覚症状がないのが問題なんだ!と言ってましたが。しかし、長い休みの上に元気です。周りは当たり前のように仕事をしているので、昼間から遊び相手なんて要るわけもありません。

そこで、浮かんだのが「旅行」一週間くらいは楽勝でいけます。しかもオフシーズン。料金をみてびっくり。前回行った所を見てみたのですが、料金は3分の1。これなら行けそうです。そして行った先でのんびりブログでも書いていようかな、と思いました。

最初は伊豆辺りを考えていたのですが、段々と大胆な発想になり、つい沖縄?と言う文字が浮かんできました。それでも安い。さらに妄想は膨らんでいき、海外旅行の料金を調べたら・・・・涙が出そうな料金でした。

この話を知り合いにしたら、
「国内はともかく流石に海外はマズイだろう、医者の診断書って基本は働けないから描くものだよ。それを会社に出して海外旅行に行っちゃったら、バレた時に問題になるよ!」
本当に当たり前のお叱りを受けました。

よくよく考えると沖縄に行ってしまっても、日焼け間違えなし。と言うことで今は伊豆を考え中です。安いので4泊くらいしちゃおうかなぁ、などと思っています。

しかし、ちょっと時期をズラすとなんと言う値段の格差になるんでしょう。サラリーマンの哀愁を感じてしまいました。確かにお盆は帰省するために、休みをズラすことは難しいと思いますが、帰省する必要がない人や、帰省の時期をずらせる人のために、企業はもっと休暇を配慮してくれないものでしょうか?

確かにダイナソーみたいな私の業界は問題があると思っています。転職したい理由や独立したい気持ちの一つにそれがあります。と正論はここまでにして、ちょっとやましさを感じますが、文豪気分で旅行を企画しようと思ってます。

伊豆辺りなら、転地療法だ!と言い張れますからね。これならやましい気持ちも少しは無くなるのではと。しかし、旅行代金もさることながら、旅行業界も取れる時にお金をとって、になってしまいますよね。

休職なのに余計なことを考えてしまいました・・・
精神疾患で思う事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

長期休暇の弊害。胃も痛い、足も痛い 

医者のアドバイスに従って会社を長期休暇、今日で5日目になります。しかし、生活は乱れまくり。それは時間に限ったことだけではなく、食生活も。

休暇前は、なんとも言えないほど規則正しい生活を送っていました。自分でも驚くほどの2年半。毎朝5時半起き、6時半の電車に乗って、中略(あまり詳しく書くと。。。)、帰りはだいたい8時くらい。土日は疲れて、寝てましたが隔週2日だったので実質的には月のほとんどが驚くほど、規則正しい生活でした。

そしてある日に、ちょっと疲れたし、やばそうだと思い医者に話したら長期休暇のアドバイス。というより半ば強制的な長期休暇。医者曰く、1ヶ月から2ヶ月。有給をフルに使って約1ヶ月休めます。

最初は、目覚まし時計を気にしなくてよかったので、物凄く気が楽になりました。正直2〜3日目までは生活リズムが多少狂っても気が楽になる方が大きかったです。

しかし、数日前から胃が痛い。理由は単純。ただ生活リズムが狂うだけならまだしも、食生活まで大きく狂ってしまいました。以前は家庭があったので、闘病中もなんとかご飯の時間だけは寝たきりでも普通に食べていました。

ところが今回は、休暇になってまともなものを食べない。そして食べる時間もバラバラ。なんといってもリズムが昼夜逆転ではなく、まさにぐしゃぐしゃ。いつものhuluで時間つぶしをして、見るものがなくなったり、見る気がしなくなったりすると睡眠薬。そんな感じでhuluも見飽きたので、睡眠薬を8時に飲んで、寝たら起きてしまったのがたった今になってしまいました。

一度試しに、起きてしまったらもう一回睡眠薬を使って寝てしまう、ということも試してみたのですが、すると今度は寝すぎてしまい、とても次の日に眠気が起きる明けもなく。

そんな中で、自宅の近くの大きな冷蔵庫(コンビニ)だけに行って、すぐに食べられるパンやカップ麺。普段なら非常食みたいなものだけです。そして食べたら一応クスリを飲む。

そんな生活をしていたら、胃が痛くなってきました。おそらくこの時間に起きてしまったのも、前の日に寝すぎ、それに加えてリズムの乱れ。もう一度、睡眠薬を飲むか迷った挙句、今回はやめることにしました。それはなんと言っても胃の痛さ。こんな状態でクスリをバンバン飲んだら、胃がもっと痛くなりそうな気がしています。

本来なら、huluを見てベットで横になっているのですが、見るものがなくなってしまったのです。一旦他の有料映画サイトに登録したらデビットカードに不具合が生じて登録できず、新しいものが見れず。やることもないので今の状況をブログに書こうと思い、パソコンに向かってしまいました。これでまたリズムが狂うんでしょうね。

そして、クスリを飲む時間がいい加減になっているので、いつもより脚が痛い。これも想定外。脚が痛くなるので、足の痛みを取るためだけに、そのクスリを飲む。なんともいい加減な生活。このままいくと何のための長期休暇だったのか。。。

とりあえず、五日目なのでどうなるか分かりませんが、何とか立て直しを計ってみます。おそらく私の意志の弱さでは無理かも知れませんが。

やっぱり、余程調子が悪くないと、長期休暇は避けるべきだったのでは、と思い始めています。今回はあまりにも安易に休暇を取ってしまいました。気は確かに楽になったのですが、体をこわすとやがて心も壊してしまうのでは、とすでに思い始めています。

昼夜逆転してもリズムは大切なのかもしれません。余計なお節介かもしれませんが、昼夜逆転はまだ良いほうかもしれません。グシャグシャにならないように気つけた方が良いかも。。。

テーマ: 生きること

ジャンル: 心と身体

精神疾患で思う事  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top