11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

医者とクスリ  

この間の土曜日に行って来ましたが、精神科ってやっぱり言う事がだいぶ違いますね。
今日はクスリの説明を求めて詳しく説明してもらったんですが、やはりクスリに対する考え方がだいぶ違いました。また、飲み方も注意されました。
まずはラミクタール。今までは上と下を切るクスリだから双極性障害に有効なクスリだと説明を受けていました。
しかし、新しい医者の説明では高ぶったり落ち込んだりする感情を圧縮すると考えてもらったほうがいいし、副作用が強いクスリだとの事でした。前の医者では副作用の話は一切出ませんでした。
もう1つがリポトリール。やはり以前の医者は痛くなったら飲むように言われていたのですが、今の医者はしっかり食後に定期的に飲むようにとの指導でした。
最後にフルニトラゼパム。今までは一錠でしたが2条になりました。さすがに二錠にになると効きますね。飲んでしばらくすると、脚がもつれるくらいになってきます。しかも出来れば寝る2時間前に飲んだ方が良いとのこと。
今までの話とは随分違ってました。
どんな飲み方にしても、とりあえず今までやってこれたので、クスリの種類は変えずに、少し飲み方を変えて見ようよ思います。
何よりも楽なのは、医者に通うのが一月に一回になった事、それにクスリをもらうために、電車に乗って30分も移動しなくて良くなった事、最後はとにかく空いている事です。
空き具合は天と地の差があります。以前は診察までに30分以上。クスリをもらうのに30分以上。合わせて一時間以上の時間がかかっていました。
もらえるクスリも一緒だし、自立支援の無料期間は過ぎましたがそれでも一割負担。交通費を考えたらあまり変わりなくなります。
しかし、このままずっとクスリを飲むのかと思うとなんだか嫌な気分になります。気持ちはだいぶ落ち着いて会社に行けるようには戻りましたが。
決してクスリのせいとは思えませし、今の会社でのヤル気は出ないので、本当に物覚えが悪くて仕方ありません。まさに鳥頭です。三歩歩いたら忘れる事もしばしば。
せめて脚の痛みさえ無くなればと、朝起きると毎日思います。痛み、心の問題と付き合って行くには人生長いですから。
いつの日にか、原因が特定されて根本的に治せるひがくるのが待ち遠しくて仕方ありません。もっと苦労している人たちのためにも、一刻も早くそういう時代が来て欲しいと、毎日祈ってます。
医者からのクスリ  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

その後のムズムズ脚 

リボトリールを飲み始めてから、だいぶムズムズ脚を意識し無いで済む時間が増えました。

飲み始めはとにかく痛みはすっかり無くなり、西洋医学の力に驚きました。

それからはクスリ嫌いでも、もう仕方なく医者の処方した通りに飲んでいます。

飲み始めた頃も脚の指と指の間のチクチクした感じは残っていたのですが、それが段々と広がり、そして最初から痺れよりは痛みに近い感じになっています。

ここ最近恐れているのは、クスリに対する耐性が出てきてしまったのでは無いかという事。

もしそうなら、増量されるのは間違え無いでしょう。知人もこのクスリを飲んでいて、一度断薬したらしいのですが、手の震えが凄かったそうです。

そんな話を聞いて、増量…
出来れば避けたいものです。原因の、多くがストレスと言われますが、今の生活はストレスが少ない方でこれからストレスが増して行くのは明白です。

そして今の医者。恐らく症状を訴えても、様子を見ようで軽く3ヶ月は超えると思います。

仕方ないので日曜日の時間がある時に知り合い頼んで、少なくとも話を聴いてもらおうかと考えてます。

また、睡眠専門医にも行こうと思ってます。
最近の寝る事と体調の相関関係は、単に長く寝ればいいのでは無いと分かってきました。

やはり睡眠の質に大きく問題がありそうです。
実際に良く寝れた日には、痛みが緩和されているのですから。

なんとかクスリの増量だけは回避したいと思います。
医者からのクスリ  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

医者に行けない 

医者に行けない日々が続いています
ある程度、社会復帰したらしょうがないとは思っていたが、かれこれ主治医に一ヶ月以上会っていません。

医者からのクスリだけは無くなるとどうしようもないので、代わりに取りに行ってもらっています。
しかし、今の主治医に会っても果たしてどうなのか?とも思っているので、行く事の必要性を深く考えていないので、結局は行こうとしないだけかもしれません。そう思う時もあります。

しかし、実際には仕事、家庭の事情などが重なり、本当に行けません。
そして言ったとしても30秒診察。現状を伝えても、いつもしばらく様子を見よう、と言われるだけです。
そのお陰で失神しそうになるまで、ムズムズ脚症候群をストレスだからストレスを減らしなさい、と言われ続けましたがストレスなど自分で仕事をしてない限り、減らし様もありません。

今度、自立支援を再申請する時は、医者を変えようと思っています。
今のクスリをもらい続ける限りは、その医者でなくても良いと思っています。

私が常日頃病院に対して感じている事は、なぜ日曜日にやってくれないのか、と言う思いが強です。
働いている人で、会社に対して病気をクローズしていたら、5時に帰るのは不可能に近いと思っています。

遅くまでやってくれていてもせいぜい7時。
余程、会社の近所でなければ行く事はほぼ不可能。

二週間に一度の通院と言われていますが、その二週間に一度のタイミングの時に、土曜日出勤が当たったらその時点でアウト。こんな状態で働いていて、定量的に医者に行くのは不可能に近い状態です。

先日知り合いの人が土日にやっている心療内科があると聞きました。おそらく良心的な開業医なのでしょう。
しかし場所が私の住んでいる所から遠いですし、自立支援も効かないので三割負担では持ちません。一体何のための医者なんだろう、と思っています。

以前に「うつ病を克服する」と言うような題名の本を読みました。
そこには、やり甲斐があって、定時で帰れて、周囲の理解を得られる会社で働いた方が良い、と書いてありました。
しかし実際にはオープンで就職活動をしてもそんな会社は無いと思いますし、働けたとしても給与が生活して行けるレベルではないと思います。

精神疾患者に対して理解が深まって来た、と言われてますが会社の体制や社会の制度が全く追いついていないと思います。他の病気の人についても言える事かも知れませんが、会社、医療などの制度をしっかり整えて欲しいと心から願っています。

これからも医者からのクスリは取りに行ってもらい、私が主治医に会うのは一ヶ月に一度になりそうです。
医者からのクスリ  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

引き続き昨日の医者 

昨日の医者は、睡眠薬を変え、リポトリールを増量した。

睡眠薬はかなり聞いたようだ。
どうも妻の話によると全くイビキをかかずに寝ていたらしい。いつもはイビキが凄いそうだ。

目が覚めてから、しばらくの間起きる事が出来なかった。起きてからもロレツが上手く回らない。

それ程効果があったと言う事だろう。
リポトリールは朝起きれなかったので、昼御飯の時に二錠飲んだ。しかし脚はやや痺れ気味。クスリを
増やした割には効果が薄い。

ふと思った事がある。ブログを始める前の3月中旬に脚も痛くなく、気分も爽快だった日があった。
この時は、今までのクスリで自然に心と身体の痛みが取れた。

それから寝る事、寝方、寝る工夫をはじめた。

しかし今回は良く寝てるはずなのに、脚の痛みはそれ程取れていない。
それでは一体睡眠と脳の関係者はどうなるのだろうか?

それとも他の要因だろうか?もう思い当たる事はたった一つしかない。恐らくブログに書いていないので、書き始める前にやったマッサージが大きく影響しているかもしれない。

後は二通り試してみるしかない。
一つは睡眠専門医に行ってみる。
もう一つは、マッサージを受けてみる。

問題なのはお金だ。今の収入ではこれ以上の出費は苦しい。副業をして、自分の身体を治す資金を稼ぐしかない。

しかし、医者とクスリはお金と時間がかかる。せめて、精神疾患をみる医者は日曜日もやって欲しい。

医者からのクスリ  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

再び…病気 

ムズムズ脚症候群に効いていたクスリ、リポトリールが切れそうになったので、最初は1日1錠に減らし、次に飲まない様にしてみた。

1日1錠の時は、それ程痛みを感じなかった。飲まない日も初日はそれ程でも無かった。

しかし、その次の日の夕方から痛い。痺れを通り越している。耐えきれない痛さではないものの、その一歩手前。

これはマズイと思い急遽医者に行く事にした。
予約は取って無いが、とにかく行かないとクスリがないし、行く機会も取れない。

昨日、改めてクスリをインターネットで調べてみたが脳の沈静化作用で痛みをとるクスリ。

双極性障害と言い、ムズムズ脚症候群と言い、どちらも脳の神経系統に働きかけるクスリ。

以前から思っているが、どうも脳の自己回復機能が損なわれ、それをクスリで対処している様だ。

クスリの効力を感じつつも、なんとかして自己回復能力を高めたい、と真剣に思う。

そしてそれはしっかり寝る事だと思う。
仕方が無いので、今度は睡眠専門医を探してみようと考えている。大病院も。

製薬会社も医者も儲かるだろうなぁ…
医者からのクスリ  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top