11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

人生の迷い 

やはり、ここ最近大きく今後の人生に対して迷いを感じてしまっています。
その迷いを整理する為にもブログに書いておきたい、と思い徒然のままに書きました。

悩みの最大の原因は、これからの生き方の問題です。
就職してサラリーマンになって、あわよくば副業をやって少しでも不労所得を稼ぎ、安定した生活を送るか、それこそ超ベンチャーに行って自由に生きるか、です。

就職はまだ受かった訳ではありませんし、給与などの条件も決して決まっていません。ただ、自分の今までやってきた分野なので、比較的ピンと気安くその後の想像がしやすいのは間違えありません。

方や超ベンチャーは新たな分野なので、上手く行くのか、自分で出来るのか、やり通せるのか、確信が持てない感じです。また、小さな会社過ぎて給与も当面期待できないので、バイトに出るような状況です。バイトも自分の避けたい警備員の仕事です。

仕事に貴賎は無いと言われますが、私の変なプライドがどうしても邪魔しています。

今回は人生の中でも真剣に考えています。今までの私の人生は、なんとなく流れて生きてきた気がしているので、今回の選択は後悔せずに、やるなら納得した上で思いっきりやりたいと考えています。

また、これも何度も書いてしまっていると思いますが、病気も自信を失わせサラリーマンになって無難な人生でもいいのかなぁ、と感じたりしてしまっているのも事実です。

昨日、超ベンチャーの社長に言われたのが果たして今のサラリーマンは安定しているのか?と言われればその通りかもしれませんが。しかし、数年は毎月の所得は保証されるような気はしていますし、やれる自信はあります。

一方でサラリーマンになって時間の切り売りをして残りの人生を生きて充実するのか?と心のどこかで響いています。

就職活動で受かってもいないのに、なんでそんなに悩むのか?と言われますが、流れに任せて何となく決めてしまうのでは無く、肝を据えて物事に取り組みたいからだと思っています。

そして、今回は自己中心で選択しようと決心しています。今まではどこかで言い訳を作って、人の為だ!などと人のせいにしていたので、どこかで自分のせいじゃ無いなどと言い訳を言って後悔してきたのもあります。だから余計に、「多少今回人に迷惑をかけてり、不義理」をしても、自分の幸せを中心に選ぼうと真剣に悩んでいます。

今回も書いていて、考えがまとまりませんでしたが、とりあえず書き留めておきます。
忘れないうちに  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

残りの人生どう生きるか? 

会社に行かない日と休日を合わせてだいぶ暇になっています。
引越しの片付けも時間が十分にあるので、毎日少しづつしかやりません。
正直な話、時間を持て余しています。

そんな中で、インターネットも飽きて来たし、別に行きたいところもないので、まぁやる事が無い毎日を過ごしてます。
考えているのは、強いて言えば今後の事。

一応、就活はしていますが、東京に戻らないと本格的な活動はできないし。
就職して定年まで働く自分の姿も、今ひとつ想像できず。
かと言って起業とは言っても、拠点もなくなりホームページを作っても連絡先も書けない状態。

超ベンチャーに誘われていますが、果たしてそれに対して自分が燃えられるのかと言った不安もあります。
生半可な気持ちで入って行って、他の人のやる気をそいでしまう気も考えられます。
とりあえず、東京に戻ったらあって見ようかとは思っていますが。

なんとなく昨日より気が落ちている気がします。
恐らく今後の見通しも無く、時間だけあるので暇を持て余しているのでしょうが。

私が昔教わった言葉で「凡人閑居して、不善を為す」というのがありますが、この時間のあまりにも無駄な消費につくづく自分の凡人さを感じてしまっています。きっと優れた人はこう言う時間も有意義に活用するんだろうな、なんて考えてしまい。

強いての良い傾向としては心が落ちていない事。
しかし、行動していても最近は自分の凡人さに嫌気はさしています。

このブログもいよいよやる事がなくなって、その気持ちを記録しておこうみたいに後ろ向きに書いています。
東京に戻るまで、あと二日。明日で寝る以外は完全に片付けて、帰郷を待つばかりです。

しかし、規則的な生活から、昼夜逆転の生活にすっかり陥ったな…
忘れないうちに  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

会社最後の日 

今日で会社勤は一旦終わりです。

今日ですが、もしかしたら躁状態かもしれない、などと思ってしまいました。
でも、ここ最近落ち込んだ形跡がないのに加えて、未知の未来をとった気がします。

話は変わりますが、結局転勤先で仲良くなったのはインドネシアから来ている研修生とだけでした。
地方の人からすると失礼かもしれませんが、研修生も言ってましたが、受け入れられるのに一年くらいかかった、と話していました。私も東京と言うよそ者だったのでしょう。

お別れ会を開いてくれるのは、インドネシアの人たちです。恐らく彼らも私と同じ境遇に有ったので、急に仲良くなったのもお別れ会をしてくれるのも、そのためだと思いました。

とりあえずは、会社を辞めましたがこれから先、また会社勤めをするのか、それとも自分で何か探すのか考えています。恐らく世間は甘くないので、今度こそかなり一生懸命やらなければならないと思います。

病気が何より心配で、一生懸命やって働いて倒れたらどうしよう、と言う気持ちがいっぱいですが、その時は諦めて障害者枠でもいいかなぁ、それとも田舎に転職しようかなぁ、なんて未知の世界を考えています。

しかし、辞めた途端にブログネタが浮かんでくるので、今までの生活は本当に無味乾燥だったのでしょう。
これからまたブログ再開します。
忘れないうちに  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

無機質な日々 

そろそろ書かないと記録にもならなくなってしまうので、ここ最近感じている事を書いておこうと思います。

人は日にちを一日単位で捉えていると思います。

しかし、私は最近一日と考えずに、一回と考えてしまっています。
一週間は全部で7回、同じ事を毎日しているので、一日が終わったのでは無く、一回過ぎたと考え土日が休みの時は二回の引きこもり。

毎日が本当に淡々そ過ぎて行きます。その淡々さが一日では無く一回と思わせてしまっているのでしょうか?

そして、後何回寝れば状況が変わるのか考えてしまいます。

東京にいれば自分で多少の行動によって、状況を変える事も出来ます。しかしここでは下界に降りないでいると全く何の変哲もないので、変化を感じ取る事が出来ません。

そしてお金は溜まるのですが、給与の残りの範囲でしか貯められず、前にやっていたアルバイトも出来ないですし、毎月貯まるお金も極僅かです。

先日、思い切って東京の会社に転職活動をしようと申し込んで見たのですが、やはり東京の会社はここからはなかなか難しいようです。しかし、地道にやって見ようと考えています。

ただ、転職活動をしようとすると考えてしまいます。考えると毎日が逆に辛くなってしまいます。考えを止める事が唯一、一日、私にとっては一回を辛く無く過ごす方法になってしまっています。

多くの人はこのような中で生きているのだとは思うのですが、私にとっては生き甲斐もある訳ではでは無く、より一層無機質な日々になってしまっているのでしょう。

しかし、書こうと題材を探してもこれと言ってないので、またしばらく書かないままになってしますでしょう。
忘れないうちに  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

そろそろ書かないと… 

この所全く書く気が起こらないまま、ブログを放置していました。確かFC2のブログって有料でも3ヶ月放置すると広告画面が出てしまうとか。それだけは防ごうと無理やり書きました。

ブログを書いていない間にあった事は、確か左脚の膝の靭帯を切って、そのまま引っ越しした事くらい。

確かこれは書いてないんじゃないいかな。。

左脚の靭帯を切った理由は、自転車で大転倒してどうも外側に足を曲げてしまったのが原因です。引っ越し前にやって引っ越し先まで痛い足を引きずって、移動しました。その移動中の痛さと言ったら、よくもあの足でここ迄来れたなっと言った感じでした。

あまりにも痛くなって来たし、医者に行かないのも怖かったので救急病院を紹介してもらい行きました。とりあえずその日はレントゲンを撮って骨折をしていない事を確認して、簡易ギブスをはめて新居に帰りました。

松葉杖も借りたので、転勤してからの初出社はみんなを驚かせました。そして上司らしき人と話し合って、MRIを撮って確実に会社に来れる状態を確認してから来てください、と言うことになりいきなり一週間の有給休暇になってしまいました。

そして、脚も痛いので全く外にも出ずにひたすら部屋の中で寝っぱなし。インターネットの工事も来ていなかったので、本当に暇でした。

インターネットが引かれるといつものhuluを見れるようになったので、またまたhulu三昧の日々を後半は過ごしました。
そしていよいよMRIの日に。靭帯が切れていれば手術で、非常にその辺を心配しました。

まぁ、結果としては靭帯は切れておらず、ギブスでガチガチに固めることになりました。そして松葉杖で歩くことに。生まれて初めての経験でした。

そんな感じで家と会社の歩いての往復の毎日が続き、やる気はないは、出ないはで、全くブログも書く気にもなりませんでした。

明日はいよいよギブスが取れて三週間ぶりにお風呂に入れます。そして二足歩行に戻ります。

しかし、ここでの生活が2年続くと思うとそれだけで憂鬱になります。強いて良いところをあげるとすれば、思ったより何もないのでお金はたまりそうです。

とりあえず、それを希望に耐えようと思います。

しかし、引っ越しと重なって靭帯を切るとは。。。

忘れないうちに  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top