11« 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31.»01

双極性障害になって考えた

  // 

数年前から双極性障害Ⅱ型を発病。社会復帰したものの適応が上手くいかず、その中で日々思う事を書いてます。

命名 その2 

最近はホームページとは言わないようなので、カテゴリーの名前も変えようと思っている。

昨日はある躓きに気がついた。それはなぜなかなかサイトを立ち上げる気にならないのだろう、と言う事だった。

答えは簡単。単なる実験だったらすぐに立ち上げられる。しかし単なる実験では、せっかくのアドレスを育てるのに稼ぐ時間がもったいないし、同じ内容で二つ立てたら、重複して検索エンジンに引っかかってしまうのも問題だと思ったからだった。

そんな事で命名を真剣に考えて始めた。いろんなネーミングのサイトをみたらいろいろ書いてある。自分でも気がつかなかったが、会社名とアドレスの一致。その他のSNSとのIDの一致。これは気がつかなかった。

しばらく考えても、今自分がやろうと思っているコンセプトは文書になってしまっているので、英文字の羅列になってしまう。意味不明。これはあまりよろしくないらしい。

そこでふたたび考える。造語。二つの単語を組み合わせて、意味はないが、コンセプトに合わせた意味づけをしていく。

しばらく考えて良い単語が思いつき、そのアドレスをサイトに入れてみた。そうしたらありました!なんとドイツの会社。

たった命名一つについても、悩ましい限りで今日またまた問題を抱えてしまったのが、クライアントの数です。計算上のクライアントの数はあくまで、作業時間でした。すっかり打ち合わせ時間を外してました。

お金の問題は事業の根幹なので、再度根本的な組み立てが必要です。なんとしてもいろいろな波を乗り越えないと、現状を打破出来ないので、とにかく考えて、ドンドンとブラッシュアップしていきたいと強く思います。
WordPressとhome page  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

どうやって事業を成立させる? 

起業を考えていて、ふと疑問に思ってしまいそれが頭を離れなくなってしまった。

それは学校の、講師の話で一年間にいくら欲しいか?それを月で割って、働こうとしている日数で割って、働こうとしている時間で割ると時給が出てくる。

やってみたら結構な時給。頭を悩ませてしまったのはここから。

果たしてそれだけのお金を取って、相手に与えられるそれ以上のメリットは、あるのか?と言う事が頭から離れなくなってしまった。

例えば、基本的にSEO対策を主軸とした事業にしても、主たるホームページを運営管理出来なくてはならない。しかしほとんどの会社は現在紐付きだと思う。

すると2番目の問題が発生してくる。サテライトサイトを作って運営する。そしてそれの保守管理になるが、自作自演になってしまう可能性が高い。

さらに言えば現在試しているが、サテライトサイトをWordPressで作ってもとても2時間で出来るものではない。

サテライトサイトはいずれ必要だとしても、対企業に対するサテライトサイトをどのように作って良いかもわからない。

一社2時間で仕事をして付加価値をあげる方法を考える必要性はかなり高い。
WordPressとhome page  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

ウェブ制作 

仕事している時間はなかなかソフトやパソコンの環境が整っていないので出来ない事が多い。

まず出来る事から考えていきたい。
今日は、インターネットの誕生の原点は論文だとの観点から論文にはならないが、まず文書を作ってみた。これをブラッシュアップしていくのは、電車で移動しているときに出来る。

二つ目が本で知識を付けて行く事。
これも移動中に出来るが、プログラム系の具体的なものは無理で、どちらかと言えば知識系の本になる。この時の最大の問題はどの本を選べば良いか?

以前にWordPressの本を買った時にも、使えない本を買ってしまった。
単なる知識を得るだけなら、ネットを見ていても出来る。

他にはこの様に考えをまとめて行く事。
後は何だろう。いかんせん会社に時間が喰われるし、通勤時間が長い。

この時間をなるべく有効に利用したい。
やっぱりやりたい事を考えると、やりたくない事を考えるよりも気持ちは前向きになる。

今日の夜は、昨日のバグに挑戦してみよう。
WordPressとhome page  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

文書から考える 

今日の勉強で一番良かった点は、インターネットの成り立ちが論文のやり取りから始まっている事を聞いた事だった。

WEBを考える時に、原点を遡ると論文からやり取りしていて、デザインについて考えるのは次の問題。何故ならその生い立ちからきている。

それが論文のやり取り、と言う点だ。
その後のデザインはそれを視覚的にどう訴えて行くかの話。

だから、伝えたい事は最初文書で作って、それを一括りにして、ページのどの位置に配置するのかまたはどのページに配置するのかを考えて行くのが、最も効果的であるとのことでした。

論理的に非常に分かりやすい。

また、WordPressを使うにあたっては、スタイルシートを変えて行けば、色やフォントも変えられるので、スタイルシート2の本を買うか、WordPressのスタイルシートの変え方の本を買えば良いとの事。

これで大きな自分の中での基準が出来た。
今日はこれからの当面の課題として、伝えたい内容を書く。
WordPressのスタイルシートをいじれる様にする、をやって行きたいと思う。

また、スマホデザインの好きなものを見つけて、それを見て行くと流行りが分かる。それも心もがける様にする。

もう一つ、グーグルはログインしているのとしていないのでは、検索結果が異なる。

いずれにしても、自分が何をやりたいのか、どうしてそれが大事なのか、どうやったらお客さんを獲得出来るのかを考えて文章を起こしてみるのは、ビジネスの構想を明確にする上でも非常に重要なポイントになると思う。

最初のconceptはSEOだったけど、今は中小企業のIT部門になる事になっている。ここからしっかり始めて行けば、より固まった文書になると思う。
WordPressとhome page  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top

本屋で勉強 

前回じっくり読んだつもりで買ったWordPressの本は大失敗。

そこで今回は本屋で買わないで長い時間をかけて読んだ。

まずはWordPressの本。
昨日から色々と調べて、やっとWordPressの意味が分かってきた。PHPを多用して作っている。
PHPがかなりのネック。

次にHTMLとCCSの本
これは学校で勉強する予定だけど、本でかなり勉強出来そう。

次はIllustratorの本
これについてはかなりCADと共通している点があるので、やはり本を買って忠実にやればかなり出来そう。

そしてPhotoshopの本
これに関しては、今まで使っていた画像ソフトでかなりカバー出来そうだし、フリーソフトを使ってもいけそう。

本屋さんで思った感想の一つは、PHPそれとhome pageや画像の大きさ、解像度など不明点が明確になった。

ここから先は帰ってグーグルで調べてみようと思った。
WordPressとhome page  /  tb: --  /  cm: 0  /  △top